劇場版 銀魂 新訳紅桜篇:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
劇場版 銀魂 新訳紅桜篇
3.8

劇場版 銀魂 新訳紅桜篇

2010年4月24日公開、96分、アニメ/コメディ
  • 上映館を探す
  • みたい
    3
  • みた
    21
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

週刊少年ジャンプに連載中の人気コミックが原作で、アニメも好評の痛快時代劇コメディ。万事屋を営む銀時がある妖刀をめぐる騒動に巻き込まれる、人気エピソードを新解釈で映画化。

配信で観る

ストーリー

宇宙から飛来した天人(あまんと)の文明が入り組んだ江戸時代末期。依頼を受け、盗まれた妖刀・紅桜を捜す万事屋の銀時はある日、紅桜を持つ辻斬りに遭遇する。その男は過去に剣を交えたことのある岡田以蔵だった。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
2010年4月24日
上映時間
96分
製作会社
劇場版銀魂 製作委員会(集英社=アニプレックス=テレビ東京=サンライズ=電通=バンダイ=ワーナー・ブラザース映画)(アニメーション制作 サンライズ)
ジャンル
アニメコメディ

[c]空知英秋/劇場版銀魂製作委員会
[c]キネマ旬報社