RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語|MOVIE WALKER PRESS
MENU

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

2010年5月29日公開,130分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

中井貴一が50歳を目前にして、子供の頃からの夢だった電車の運転士を目指し、家族との絆を取り戻していく男に扮した感動ドラマ。島根東部を走る電車とその田園風景が心を和ませる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

一流企業に勤め、家族を顧みない生活を送ってきた肇は、田舎の母親が倒れたのを機に、人生をやり直そうと決意する。そして、彼は家族を東京へ残し、49歳にして、故郷で子供の頃の夢だった電車の運転手を目指すように。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
130分

[c]2010「RAILWAYS」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    東京市民

    4.0
    2010/6/11

    客層は50代以上がほとんどでした。
    主演が中井貴一さんなので仕方ないか・・・

    本仮屋ユイカ目当てで行きましたが、ちょうど大学3~4年生の役ということで実年齢に近く、等身大の女の子を演じていて、良かったと思います。
    相変わらず笑顔がすてきでした。

    話はほのぼのとしていて悪くないし、プロ野球選手になる夢に挫折した青年が電車の運転手という職業に希望を見出すところなど、意外と良かったのですが、いくら同僚の死をきっかけに人生を見つめ直すと言っても、主人公が今までのキャリアや今の地位をあっさり捨てすぎだろ?とつっこみたくなりました。
    もう少し悩んだり、葛藤したりする場面のあとに会社を辞めて欲しかったな。
    もし鉄道会社の面接に通らなかったら、ただのバカですよ!あれじゃ!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    3.0
    2010/5/30

    電車の運転手になるという夢をかなえることについては、まあいいとしても、ストーリーの細部に無理があるように思える部分がありました。

    ただ、それらを気にせずにぼーっと観ているには、良い作品だと思います。

    この後、この夫婦がうまくいくかは、甚だ疑問。
    少なくとも私は、こんな奥さんはごめんです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2010/5/18

    前半は、ただがむしゃらに生きてきて、ふと気がつくといつしか家族が家族でなくなっていたという、結構ありがちな会社人間。
    それが母親の病気や同期の親友の事故死を期に、小さいころからの夢を.........で、人間性もガラッと変わっちゃって~~~~~~~ぇ。
    ちょっとギャップが.........。

    一流企業の中井は、孫にも衣装的で内容もカチコチでなんか変!!
    前半はもう少し短くてもよかったような...........。
    ちょっと退屈して、また睡魔がやってきてしまいました。

    電車の運転手の方が、中井貴一らしかったです。似合ってました。
    なんか時々見せる、中井のニヤッとした顔だったりしぐさだったりがとてもおかしくって........。
    好きなことを仕事にできるということは、こんな感じなんですかね。
    ほのぼの系の映画でした。

    違反報告