小さな命が呼ぶとき:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
小さな命が呼ぶとき
小さな命が呼ぶとき

小さな命が呼ぶとき

2010年7月24日公開,105分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ブレンダン・フレイザー&ハリソン・フォード主演の感動ドラマ。難病に冒され、余命わずかと診断された子供のために、私財を投げ打ってその治療薬を開発する会社を設立しようとする父親と、彼の情熱に突き動かされた天才科学者との実話を映画化。ハリソン・フォードが研究者役だけでなく、自ら製作総指揮にも挑んだ渾身の一作だ。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ビジネスマンのジョンは切実な悩みを抱えていた。8歳と6歳の子供が全身の筋力低下を引き起こすポンペ病という不治の病に冒されていたのだ。しかも、ポンペ病の平均寿命は約9年。もう後がないと知ったジョンはポンペ病研究の第一人者であるストーンヒル博士と接触し、彼の研究に加担し、共同で治療薬開発の会社を設立しようとする。

作品データ

原題
Extraordinary Measures
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
105分
製作会社
CBS Films=Double Feature Films

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?