都市霊伝説 心霊工場:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
都市霊伝説 心霊工場
都市霊伝説 心霊工場
-

都市霊伝説 心霊工場

2010年3月6日公開、74分、ホラー
  • 上映館を探す
  • みたい
    0
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

寂れた工場跡を舞台に、身近な場所に潜むリアルな恐怖を描いたホラー映画。監督は「童貞放浪記」の小沼雄一。出演は、「おやすみアンモナイト 貧乏人抹殺篇/貧乏人逆襲篇」の大塚麻恵、「Girl’s Life」の石原あつ美、舞台『ミュージカル テニスの王子様』の平田裕一郎、怪談クリエーターのファンキー中村。

配信で観る

ストーリー

ホラー映画監督のトヨカワ(ファンキー中村)は取材撮影のため、とある廃工場を訪れる。自殺や殺人事件も多いこの廃工場は、心霊現象の目撃談が後を絶たない場所でもあった。トヨカワは、廃工場の奥深くへ侵入する。するとその背後に、謎の影が迫っていく。一方、ホラーサークル“法螺の会”の会長・恵梨(石原あつ美)の元に、大手ホラー出版社から取材の依頼が舞い込む。それは、トヨカワが侵入した廃工場の取材だった。法螺の会のメンバーたちは、肝試しのノリで、軽く依頼を引き受ける。翌日、ホラー出版社に謎のメモリーフラッシュが届く。それは、トヨカワから送られてきていた。編集者の真紀(大塚麻恵)がそのメモリーフラッシュの中身を見ると、そこには驚愕の事実が隠されていた。ホラーサークルのメンバーたちは、無断で廃工場に行っていた。それを知った法螺の会・副会長の俊郎(平田裕一郎)は、廃工場へ急いで駆けつける。俊郎はそこで、凄惨な光景を目の当たりにする。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ムービープラネット
初公開日
2010年3月6日
上映時間
74分
製作会社
ムービープラネット
ジャンル
ホラー


[c]キネマ旬報社