乱暴と待機:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
乱暴と待機
乱暴と待機
4.0

乱暴と待機

2010年10月9日公開、97分
PG12
  • 上映館を探す
  • みたい
    0
  • みた
    2
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

舞台や小説で評判を呼んだ本谷有希子の同名作を映画化した不条理ドラマ。とある市営住宅で暮らし、お互いの生活を覗き、覗かれる4人の男女のおかしな関係を描く。一筋縄ではいかないような4人を、浅野忠信、美波、小池栄子、山田孝之という個性派たちが体現。監督はかつて短編映画で名を馳せた冨永昌敬。

ストーリー

木造平屋建ての市営住宅に越してきた番上と妊娠中の妻あずさ。そこには、あずさの高校時代の同級生、奈々瀬が住んでおり、彼女は兄と呼ぶ謎の男・英則と同居していた。兄などいないはずの奈々瀬にあずさは詰め寄るも知らんぷり。いつしか、奈々瀬と番上は親しくなり、英則はそんな光景を屋根裏から覗くのだった。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2010年
製作国
日本
配給
メディアファクトリー=ショウゲート
初公開日
2010年10月9日
上映時間
97分
製作会社
「乱暴と待機」製作委員会(メディアファクトリー=キングレコード=ショウゲート=ソニー・ミュージックコミュニケーションズ)

[c]2010「乱暴と待機」製作委員会
[c]キネマ旬報社