大人になった夏:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
大人になった夏
大人になった夏

大人になった夏

2010年6月12日公開、83分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

新人スター発掘を目指した“エイベックス・ニュースター・シネマ・コレクションvol.2”の一本。仲良しの女子中学生3人組が、夏休みに民宿で働く経験を通して成長していく姿を描く。『ラブレター』の山谷花純、ファッション雑誌『ピチレモン』のモデルで「年々歳々」にも出演の江野沢愛美など、若手俳優たちが顔を揃えている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

2009年の夏休み。陸上部に所属しながら、結果を出せずに目標を見失っていた藍(山谷花純)は、仲良しの桃子(江野沢愛美)から誘いを受ける。同級生のさくらと3人で、桃子の祖母が営む民宿の手伝いに行かないかというのだ。民宿に着いた彼女たちを、お料理、掃除、洗濯など初めてだらけの体験が待っていた。慣れない仕事で、すべてが思い通りに行かない日々の中、次第に3人の間に溝が生まれていく。そこへ追い打ちをかけるように、民宿の主人であるおばあちゃんが病気で倒れてしまう。民宿で働くことができるのは今や藍たち3人だけ。窮地に立たされた彼女たちは、自分たちで民宿を切り盛りしようと決意する。近所の魚屋のおじいちゃんや孫のユージ君の助けも借りて、民宿のために力を合わせる3人。13歳の夏、忘れられない思い出と共に、3人は少しだけ大人になっていく……。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
エイベックス・エンタテインメント
上映時間
83分
製作会社
エイベックス・マネジメント

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?