ゴッホ:天才の絵筆:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ゴッホ:天才の絵筆
ゴッホ:天才の絵筆
-

ゴッホ:天才の絵筆

2010年9月1日公開、40分、ドキュメンタリー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2010年に没後120年を迎えた天才画家フィンセント・ファン・ゴッホ。IMAXならではの美しい画質と巨大スクリーンでゴッホの絵画の真髄に迫るエンタテインメント作。作品の数々はもちろん、彼の感性を刺激し、作品を生み出すきっかけとなった、オーヴェル・シュル・オワーズやアルルといったフランス各地の美しい景色も見どころだ。

ストーリー

美術館の研究者エレン・バクイスは、ファン・ゴッホ美術館に保管されている、画家、フィンセント・ファン・ゴッホが弟テオに宛てたという900通もの手紙を翻訳する。自らの耳をそぎ落とすなどの奇行や、強い絆で結ばれた弟との関係、そして、37歳で亡くなるなど劇的な生涯をたどったゴッホの知られざる素顔に迫っていく。

スタッフ

監督

ピーター・ナップ

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2009年
製作国
フランス
初公開日
2010年9月1日
上映時間
40分
ジャンル
ドキュメンタリー

[c]MacGillivray Freeman Films