脇役物語 Cast me if you can|MOVIE WALKER PRESS
MENU

脇役物語 Cast me if you can

2010年10月23日公開,97分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

個性派俳優・益岡徹&永作博美共演のロマンチック・コメディ。女優の卵に恋した万年脇役俳優が、スポットの当たらぬ人生におさらばしようと奮闘する姿を温かい目線で描き出す。アメリカやヨーロッパを拠点に俳優や脚本家としても活躍し、短編「不老長寿」で各国の映画祭で絶賛を受けた、緒方篤の初長編監督作。

予告編・関連動画

脇役物語 Cast me if you can

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

街を歩けば店員や警備員に間違われ、家では著名な劇作家の父親から半人前扱いされ、職場でも私生活でも脇役人生をおくる俳優のヒロシ。ある日、女優の卵アヤと出会い、唯一自分を人違いしない彼女に魅かれたヒロシは、父親と対立してまでも映画への主演を実現し、彼女に近づこうと四苦八苦することに。

作品データ

原題
Cast me if you can
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
東京テアトル(提供 ドリームオン)
上映時間
97分

[c]2010 Dream On Productions [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2011/11/30

    全体にウッディ・アレンに満ち溢れていて、さながら永作博美は、スカーレット・ヨハンソンか?音楽の入り方もシャープで、とても邦画とは思えない。こういうコメディが日本でもようやくできるようになったんですね。
    益岡徹は本当に真面目な警察官役がお似合いな名脇役。津川雅彦は流石に大御所。神様みたいに演技がうまい。そして、永作博美。この人の演技で失敗作というのは見たことがない。本当に天賦の才能ですね。役柄の幅、表情の幅というものを感じます。
    よく電車の中でぶつぶつ言っている人がいるけど、あれって、役者の卵かな?

    違反報告