ランウェイ☆ビート:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ランウェイ☆ビート
ランウェイ☆ビート
3.0

ランウェイ☆ビート

2011年3月19日公開、126分
  • 上映館を探す
  • みたい
    5
  • みた
    9
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

幅広い層から支持される原田マハの小説を『NANA』シリーズの大谷健太郎監督、『ソラニン』の高橋泉の脚本で映画化した青春ドラマ。若手イケメン俳優集団D-BOYSの瀬戸康史が主演を務め、天才的なファッションセンスを持つ高校生を熱演するほか、桜庭ななみ、桐谷美玲、田中圭ら中高生に人気のフレッシュな顔ぶれが揃う。

配信で観る

ストーリー

塚本芽衣(メイ)が通う高校に転校してきた溝呂木美糸(ビート)は、持ち前のファッションセンスで、おたく少年の犬田悟(ワンダ)を別人のように変身させる。ビートを先頭に、文化祭のファッションショーに取り組み始めたメイたち5人。だが、新しい夢に向かって走り出した彼らの前に、廃校の危機が立ちはだかる。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Runway Beat
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
松竹
初公開日
2011年3月19日
上映時間
126分
製作会社
「ランウェイ☆ビート」製作委員会(TBS=myfa連合=MBS=ディーライツ=CBC=松竹=RKB=博報堂DYメディアパートナーズ=朝日新聞社=アミューズソフトエンタテインメント=TBSラジオ&コミュニケーションズ=ローソン)(製作プロダクション ディーライツ)

[c]2011「ランウェイ☆ビート」製作委員会
[c]キネマ旬報社