星守る犬|MOVIE WALKER PRESS
MENU

星守る犬

2011年6月11日公開,128分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

とにかく泣けると話題を呼んだ村上たかしの大ヒット漫画を映画化した感動ドラマ。名優・西田敏行がごく普通の中年男を演じ何もかも失い、最後に残った愛犬ハッピーと共に過ごした、切なくも幸せだった旅を映し出す。監督が全国を探しやっと見つけたという、2人が最後に辿り着くひまわり畑は、印象的な原作の表紙を再現している。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

放置された車の中で、男と飼い犬の遺体が発見される。市役所に勤める奥津はこの身元不明の遺体を弔うことに。手がかりを元に奥津は2人がやってきた道を辿り、彼らが交流した人々に話を聞いてゆく。犬の急病のために持ち物を全て売ったりする男の人柄が徐々に浮かび上がる中で、奥津は自分の人生を見つめることになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
128分

[c]2011「星守る犬」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0
  • rikoriko2255

    ホルン

    1.0
    2011/6/18

    予告編以上のものが、少なかった。 犬の演技に感心するだけで、涙も出なければ、心も揺さぶられない。 そもそも、何故犬と旅をするのかがわからない。 おそらく原作者は、犬と旅と死、という漠然としたイメージからこの作品を作ったのではないかと思うほどつまらない映画でした。 西田敏行さんは大好きですが、レンタルでもおすすめできません。 ただ、ホルン的には、クラリネットは上手かった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    2.0
    2011/6/12

    予告編から孤独死がテーマになっていると知らされているからこの映画を見るのに勇気が必要だった。 だって孤独死は他人事ではないから。 エンドロールから見る限り主役は「お父さん」のようだが、私には奥津が主役に見えた。奥津の心の軌跡は私でもわかるように割合きちんと描かれている。 「お父さん」と出逢った人たちのそれぞれにもドラマがあるはずだがそれはあまり語られない。 ハッピーとの旅では好人物に見える「お父さん」と、「お母さん」から三行半を突きつけられてしまった「お父さん」のギャップに納得しきれていないからか、旅の終わりに納得できない。 割合きちんと語られているのはハッピーとの関わりについてくらい? それ以外の一つずつのエピソードの「押し」がワンパンチ足りない。 語りすぎる割りには語り足りない。 「お約束」の涙は出たが、見終えて不完全燃焼だった。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2011/6/6

    奥津は仕方なく50代とおぼしき身元不明の男性と犬がたどったと思われる道をさかのぼる旅に出るとあるが、仕方なく??? 旅に出たのは有休使っていったわけで、会社の命令じゃないんですよね~ぇ。 前半はハッピーに笑わされます。でも後半はハッピーに泣かされます。 夫婦は仲良かったのにね、どこのおとうさんも子育てには消極的!! お母さんの気持ちもわかるよ(;一_一) でもお母さんきつかったね~ぇ。お父さんかわいそうだった~ぁ。 おとうさんも旅しててあれだけ優しい気持ちになれるなら、そのやさしさをおかあさんに向けられれば、こんなことにはならなかったのに................。 男って不器用なのかしら??? 世のおとうさん、気をつけなきゃです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2011/5/9

    今までどうしてもDr.スランプのニコチャン大王に 見えていた西田敏行さんが今回とても素敵なおじさん でした。\(^◯^)『陰日向に咲く』でも思いましたが 浮浪的な役も見事です。動的な西田さんと反して玉山 さんの心の奥につらい過去の痛みや優しさを秘めての クールな静的演技や声も光っていました。 現代日本の抱える様々な問題を上手に描きながら、 それでも人の生き方は人に関わる中で人の心に残ると いうことを改めて感じました。 ストーリーもパンフレットである程度わかっていたの で、泣くことはないと淡々と見ていたはずなのに、 最後には、魂が震えて目が真っ赤になってポロポロ 涙が溢れてきました。 涙はストレス解消に笑い以上にいいとテレビの放送 で見たことがあります。 是非、涙を流しストレスを解消する為にも、 心の奥底にある自分自身の痛みを振り返り 発散できるためにも、魂が震える程の感情を 素直に表現するためにも見てほしいです。 痛みを感じながらも、最後には癒されます。 浄化されます。優しさ穏やかさを得られます。 震災に負けない東北にエールを送るためにも 是非東北を通ったこのロードムービー多くの 人に見てほしいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告