テンペスト:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
テンペスト
テンペスト

テンペスト

2011年6月11日公開、110分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

シェイクスピアの遺作である有名戯曲を、鬼才演出家ジュリー・テイモアが映像化。原作では男性の主人公を『クィーン』のヘレン・ミレンを主役にすえて女性にアレンジ。弟たちの策略により国を追われた元ミラノ大公が、魔術を操りながら復讐をとげようとする姿を映し出す。妖精や怪物が登場する幻想的な映像世界も鮮烈!

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

かつてミラノ大公の妃だったプロスペラ。だが夫の亡き後、自身の弟アントーニオの謀略により、娘のミランダと共に追放されてしまう。たどり着いた孤島で魔術を身に着けた彼女は、空気の妖精や、怪物たちと共に暮らすように。ある時、魔力で嵐を巻き起こしたプロスペラは、アントーニオを孤島におびきよせ、復讐計画を実行する。

作品データ

原題
THE TEMPEST
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
アメリカ
配給
東北新社
上映時間
110分
製作会社
Chartoff Productions=Mumbai Mantra Media=TalkStory Productions

[c]2010 Touchstone Pictures [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?