世界のどこにでもある、場所|MOVIE WALKER PRESS
MENU

世界のどこにでもある、場所

2011年2月26日公開,97分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『ヒポクラテスたち』の大森一樹監督が手がけるコミカルな群像劇。心を病んだ人々の開放治療が行われる動物園や遊園地を舞台に、風変わりな患者たちと指名手配中の投資アナリストが珍騒動を巻き起こす。三宅裕司率いる劇団スーパー・エキセントリック・シアターの俳優陣の出演や、著名アーティストが歌う童話や唱歌にも注目。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

とある寂れた遊園地と動物園に逃げ込んだ、指名手配中の投資アナリスト・田口。そこは神経科クリニックの患者たちがデイケアを行っている、奇妙な場所だった。動物と会話する女や、話のスケールが大きい老人、ゲリラと戦う兵士など、さまざまな患者たちに困惑していた田口だが、次第に何が正常で何が異常なのかわからなくなっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
グアパ・グアポ
上映時間
97分

[c]2011ADKアーツ [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?