その街のこども 劇場版:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
その街のこども 劇場版
その街のこども 劇場版
4.3

その街のこども 劇場版

2010年11月20日公開、83分
  • 上映館を探す
  • みたい
    2
  • みた
    3
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

阪神・淡路大震災をテーマに、NHKで放送されたドラマ「その街のこども」に新たな映像を加え、再編集バージョンで映画化。「メゾン・ド・ヒミコ」の渡辺あやが脚本を担当し、子どものころに震災を体験した男女が抱える傷や未来への希望を描く。実際に震災を体験している森山未來と佐藤江梨子の真に迫った演技に心を揺さぶられる。

ストーリー

子どものころに震災を体験し、今は東京で暮らす勇治と美夏は、神戸で「追悼のつどい」が行われる前日に偶然出会う。過去の傷と向き合おうとしている美夏に対して、勇治は出張の途中になんとなく寄っただけと妙にそっけない。全く異なる震災体験をした2人だったが、“ある場所”を訪れたとき、美夏は勇治の過去に触れることに。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
トランスフォーマー
初公開日
2010年11月20日
上映時間
83分
製作会社
NHK大阪

[c]2010NHK
[c]キネマ旬報社