ボトムズファインダー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ボトムズファインダー

2010年12月4日公開,40分
  • 上映館を探す

ミリタリー色の強い世界観とミステリアスな物語で、幅広い層から人気を誇るアニメ・シリーズ「装甲騎兵ボトムズ」。人型兵器AT(アーマード・トルーパー)を操る男たちの戦いを描く新シリーズを連続上映する第2弾。崖の底にある世界を舞台に、At(アルトロ)と呼ばれるロボットを駆使する少年が誘拐された少女の救出に挑む。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

深い崖の底にある世界“ボトムズ”で、崖の上の世界“トプ”へと思いを馳せる少年アキ。ある日、彼はAt(アルトロ)と呼ばれるロボットの操縦技術を見込まれ、ディアハルトという男に誘拐された少女を助けて欲しいと依頼される。相棒とともに廃墟へと向かったアキはディアハルトのAtと戦うことに。

作品データ

製作年
2010年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
40分

[c]サンライズ [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • じぇふりぃちゅうぶ

    4
    2010/12/7

    最低野郎(ボトムズ)の世界観を活かした、全くの新作。

    各種設定にオリジナルシリーズには無い物が加えられているが、それがお話を膨らませているので問題無し。

    特に使用目的に応じて形態が変化する服は面白い設定だと思うし、活動する場所に応じて脚部のパーツ交換をして、全く別の形態にするのも面白いと思った。

    アームパンチ機能もロータリーマガジンと言う物を設定して、給弾シーンも描写している。これも面白い。

    でも結果として、あの「タコ」が「タコ」らしからぬ形態になってしまっていて、オリジナルシリーズの信望者には受け入れられないかも知れない。

    短編のアニメだが、メカに関しては非常に動きが良い。上下左右に飛び回るタコ?を観るのは実に楽しかった。キャラの作画は時折?と思うカットが有るが惜しいが、総じてレベルは高い。

    DVDを買って良いと思える出来。単なる1本の短編アニメとして観る価値は充分に有る。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告