スケルトンの映画騒動:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
スケルトンの映画騒動
スケルトンの映画騒動
-

スケルトンの映画騒動

1950年5月16日公開、82分、コメディ
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

サイレント映画時代の撮影所を舞台にしたコメディ。ハリー・レオン・ウィルスンとジョージ・S・カウフマン、マーク・コネリーの原作の映画化で、脚本はジョージ・ウェルズとルー・ブレスローが共同で執筆。製作はアルバート・ルイス、監督はロバート・アルトン、撮影はポール・C・ヴォーゲル、音楽はデイヴィッド・スネル、編集はフランク・H・ハルが担当。出演はレッド・スケルトン、ヴァージニア・オブライエン、グロリア・グレアム、レオン・エイムズなど。

ストーリー

映画好きな田舎青年マートンは、ひょんなことから憧れのハリウッドへ招かれ、喜劇役者として故郷に錦を飾るべく大奮闘する。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Merton of the Movie
製作年
1947年
製作国
アメリカ
配給
セントラル
初公開日
1950年5月16日
上映時間
82分
製作会社
MGM作品
ジャンル
コメディ


[c]キネマ旬報社