ショパン 愛と哀しみの旋律:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ショパン 愛と哀しみの旋律
ショパン 愛と哀しみの旋律

ショパン 愛と哀しみの旋律

2011年3月5日公開、126分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

作曲家フレデリック・ショパンがたどった激動の半生と、小説家ジョルジュ・サンドとの運命的なロマンスを描く音楽映画。ワルシャワ、パリ、マヨルカ島とショパンゆかりの地で大規模なロケを敢行。ヨーヨー・マ、横山幸雄など超一流アーティストの演奏をバックに、ポーランド演劇界きっての演技派キャストが熱演を繰り広げる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

作曲家としての成功を夢見て祖国ポーランドを離れ、パリにやって来たショパン。ほどなく社交界の寵児となった彼は、男装の女流作家ジョルジュ・サンドから熱烈な求愛を受ける。やがて2人は同棲を始めるが、ショパンの持病の結核が悪化。さらにサンドの息子モーリスと娘ソランジュの存在が、ショパンの心をいらだたせる。

作品データ

原題
CHOPIN: DESIRE FOR LOVE
映倫区分
G
製作年
2002年
製作国
ポーランド
配給
ショウゲート
上映時間
126分
製作会社
Agencja Produkcji Filmowej=Antczak Production=PKO Bank Polski S.A. =Skorpion Art Film=Telewizja Polska (TVP)=Wizja TV

[c]2002, A Jerzy Antczak Production, All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?