豆富小僧:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
豆富小僧

豆富小僧

2011年4月29日公開,86分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

京極夏彦の小説「豆腐小僧双六道中ふりだし」を映画化したファンタジーアニメ。盆に豆腐を乗せて立っているだけの妖怪・豆富小僧が現代世界で出会った人間の少女とともに消えた母を捜しながら、自分の存在する意味を求めて旅をする。ユニークな妖怪が多数登場。豆富小僧役の深田恭子ら豪華声優陣にも注目だ。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

豆富小僧

予告編

2010/11/18(木)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

時は江戸時代。豆腐を盆に乗せて立っているだけの妖怪・豆富小僧は、人を驚かせることができずに悩んでいた。ある日、豆富小僧は消えた母を捜して旅に出るが、妖怪の宿敵である狸にお堂に閉じ込められてしまう。やっとのことでお堂から出ると、そこは200年後の現代。豆富小僧は妖怪のいない不思議な世界を目の当たりにする。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
86分
製作会社
「豆富小僧」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画=フジテレビジョン=プロスタTV=電通=ラピス=EPICレコードジャパン=アバン=TIS=創通=角川書店=サイバード)

[c]2011「豆富小僧」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.2

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?