唐山大地震:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
唐山大地震

唐山大地震

2015年3月14日公開,135分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

中国史上最高の興収を記録した、感動のヒューマンドラマ。“中国のスピルバーグ”ことフォン・シャオガン監督が、1976年に24万人の死者を出した唐山地震を題材に、地震によってバラバラになった家族の32年間の軌跡を描く。日本では2011年3月26日公開予定だったが、直前の東日本大震災の発生で延期されていた。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

唐山大地震

予告編

2011/1/31(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1976年7月28日深夜、中国河北省唐山でマグニチュード7.8の直下型地震が発生。ある一家の父は双子の息子と娘を救おうとして命を落とした。翌朝、兄妹が瓦礫の下で生きていることを知らされる母。だが救助できるのは1人だけとわかり、母は苦渋の選択を迫られる。それから32年、四川で再び大地震が起こる。

作品データ

原題
AFTERSHOCK
映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
中国
配給
松竹メディア事業部
上映時間
135分
製作会社
China Film Group=Emperor Motion Pictures=Huayi Brothers=Media Asia Films=Tangshan City Government

[C]2010 Tangshan Broadcast and Television Media Co., Ltd.  Huayi Brothers Media Corporation  Media Asia Films (BVI) Limited  All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.3 /3件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?