さや侍:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
さや侍
さや侍
3.3

さや侍

2011年6月11日公開、103分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    4
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『大日本人』『しんぼる』に続く、松本人志の監督第3作。さやしか持たない侍を主人公に、親子の葛藤や絆を描きつつ、奇想天外な展開が待ち受ける時代劇。かつて松本がプロデュースを務めたバラエティ番組「働くおっさん劇場」などに出演していた素人男性の野見隆明を主演に抜擢。強烈なインパクトを放っている。

ストーリー

ある出来事がきっかけで、刀を捨てた侍・野見勘十郎。娘のたえと当てのない旅をしていたところ、無断で脱藩した罪で捕えられてしまう。そこで変わり者として有名な殿様に、笑顔を失った若君を笑わすために一日一芸を披露する“三十日の業”を科せられる。一度でも笑わすことができたら無罪放免、失敗すれば切腹をすることに。

予告編・関連動画

さや侍

予告編

2011/4/4(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
松竹
初公開日
2011年6月11日
上映時間
103分
製作会社
「さや侍」製作委員会(吉本興業=京楽産業)

[c]2011「さや侍」製作委員会
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ