スティーヴン・キング 地下室の悪夢:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
スティーヴン・キング 地下室の悪夢
スティーヴン・キング 地下室の悪夢
-

スティーヴン・キング 地下室の悪夢

1991年6月22日公開、ホラー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

工場の地下室で掃除人が怪物に襲われるスプラッタ・ホラー。スティーブン・キングの短編小説「地下室の悪夢」の映画化で、脚本はジョン・エスポシートが執筆。製作はウィリアム・J・ダン、ラルフ・S・シングルトン、監督はラルフ・S・シングルトン、撮影はピーター・スタイン、音楽はアンソニー・マリネリー、ブライアン・バンクス、編集はジム・グロス、ランディ・ジョン・モーガン、美術はゲイリー・ウイスナーが担当。出演はデイヴィッド・アンドリュース、ケリー・ウルフ、ブラッド・ダリフなど。

ストーリー

米国メイン州の小さな町でホールは、バックマン繊維工場の深夜勤務の仕事についた。ある日、役所から工場の改善命令を受けて、地下室の清掃が計画された。通常の2倍の給料に惹かれてホールの他にジェーンらが志願した。しかし、地下室には凶暴な怪物が棲みついており、清掃人たちは次々と襲われていく。ホールはなんとか怪物にとどめを差すのだった。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Graveyard Shift
製作年
1990年
製作国
アメリカ
配給
日本ヘラルド映画
初公開日
1991年6月22日
製作会社
ラリー・シュガー・プロ作品
ジャンル
ホラー


[c]キネマ旬報社