学校をつくろう:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
学校をつくろう
学校をつくろう

学校をつくろう

2011年2月19日公開,109分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

10年に創立130周年を迎えた専修大学。アメリカで法律と経済を学んだのち、その前進となる“専修学校”を明治時代に築いた4人の男のドラマを『ハチ公物語』の神山征二郎監督が描き出す。後に専修学校の初代校長となる相馬永胤役の三浦貴大をはじめ、次代を担う若手俳優が多数出演する。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

明治初期。軍人を志す元彦根藩士の相馬は西郷隆盛の勧めもあり、ひとりでアメリカへ渡る。一度は帰国を余儀なくされるが、苦難を乗り越えてコロンビア大学へ入学。留学生監督の目賀田らと出会い、意気投合する。やがて、人材育成の必要性を感じるようになった彼らは、帰国して日本語で法律を教える学校の設立準備に取りかかる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2010年
製作国
日本
配給
ゴー・シネマ
上映時間
109分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?