怪物くん|MOVIE WALKER PRESS
MENU

怪物くん

2011年11月26日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

藤子不二雄Aの代表作を嵐の大野智主演で実写化し、好視聴率を記録した人気ドラマの待望の劇場映画版。怪物ランドの王子様である怪物くんがドラキュラ、オオカミ男、フランケンというユニークなお供たちと騒動を巻き起こす。日本から飛び出し、インドでロケを敢行。本物ならではの壮大な風景が見どころだ。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

悪魔族の王子デモキンとの戦いを終え、怪物ランドに帰ってきた怪物くんは王位継承式を迎える。だが、わがままな怪物くんに国民からはブーイングが。そんな状況に怒り心頭の怪物くんは人間界へ逃避し、ウタコやヒロシが暮らす日本へ向かおうとするも、そこはカレーの王国だった。そこで怪物くんはお姫様と王子様を救うことに。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
103分

[c]藤子スタジオ、小学館/2011「映画 怪物くん」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    1.0
    2020/8/12

    広い映画館に観客10人弱。
    しかも映画の途中で半分が席を立ってしまいました。
    席を立った人の気持ちが、私にもよーく分かります。

    私は3Dで観ました。
    3Dの追加料金がもったいないと思ったので我慢して最後まで観ましたが、3D効果をまるで感じられません。
    2D版が同時上映なら、安いし、画面が明るくて目も疲れないので、そちらを見たほうが良いと思います。

    しかしエンドロールを最後まで観たおかげで、この映画がなぜ3Dで作られたのか、理由(というかオトナの事情)を発見できたのが唯一の収穫でした。

    日本テレビの「3Dコンテンツ充実化委員会」みたいな組織が介入していたんですね。(組織名は正確ではないですけど)
    社内の偉い人が「これからは3D時代なので、ウチもひとつ3D資産を充実させろ」とでも命令したのでしょう。

    社内事情はどうあれ、観客に金を払わせながら、観客を完全に無視して平気な点は、さすがは巨人・読売の関係会社だと恐れ入りました。

    さて、映画の中身ですが、子供向け映画のはず……です。
    しかしこの映画を絶対に子供に見せてはなりません。
    主人公のチンチクリン野郎(たぶんジャニタレだが名前を失念)の言葉遣いの悪いこと態度の悪いこと。
    吐き気を催します。

    怪物くんはワガママである。
    それはいいんです。そういう設定ですから。

    しかし、怪物くんは低能であり、無礼であり、下劣下品きわまりない。
    ……そんなことを藤子不二雄氏が求めていましたか。

    絶対に解釈を間違っていると思います。

    子供の教育上という観点からも、芸術への冒涜に抗議する意味からも、ボイコットすべき作品だと感じました。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2011/12/13

    表向きヤッシー好きなカミさんのお供で観賞。なんて、
    カミさんには内緒ですが、実は自分も少年画報掲載漫画(1965年~、当時10歳すぎ)からのファンで、TVアニメ白黒版&カラー版も観ていました。“まんがまつり”や“どらえもん併映”のアニメ劇場版は逃していたので、劇場版は今回初。勿論、2010年TV実写版、2011年TVSP版はフォローしてきました。
    ストーリーは劇場版用オリジナルですが、怪物くんテイストは漏れなく詰め込まれています。今回はインドロケまで敢行した壮大なスケールの人情ドラマに仕上がっています。勿論、特撮もタップリ!珍妙なドラゴンでの飛行はなかなかの物です。
    明らかにTV実写版の延長線カラーが濃く、怪物くん&お供3人組、ウタコ&ヒロシ(そっくりな王女&王子と二役)、大王&爺や、デモキン&デモリーナ等々主要メンバーが総出演です。TVファンサービス的要素も有るので、初めてご覧になる方には唐突な場面や強引に思える設定や訳の分からない展開も有りますが、それを割り引いても楽しめる超娯楽大作です。
    道徳や教育を大上段に振り被る石頭大人目線ではなく、こどもが真似たくなる、愛・正義・絆・友情・義務・責任等々を面白おかしく見せてくれます。我侭な怪物くんならではの活躍で王位継承不満も払拭し、いよいよ新大王誕生を予感させるラストです。反面、王女のキス、食べ損ねた幻のカレー、ウタコの気持ち、デモリーナ復活等々気がかりなネタも多々有りますので「2」の期待も大いに有ります。
    欲を言えば怪子ちゃんも登場してくれると、一層騒動が大きくなって面白かったのではないかと・・・
    老若男女問わず是非家族みんなでご覧ください。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2011/11/16

    ま~ぁ、程よく笑いあり感動ありって感じで、スペシャル版的にうまくまとめてあったかな!?
    大野が出てる映画だから若い子たちも多かったけど、ま~ぁお子ちゃま向け映画ですね。
    エンドロールにもちょこっとお話があるんでちゃんと観てね。

    違反報告