僕達急行 A列車で行こう:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
僕達急行 A列車で行こう
僕達急行 A列車で行こう
3.3

僕達急行 A列車で行こう

2012年3月24日公開、117分、コメディ
  • 上映館を探す
  • みたい
    7
  • みた
    41
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

鉄道マニアの青年2人が恋に仕事に奮闘する様子を、ほがらかなユーモアに包んで描く。コメディの名手・森田芳光監督の下、振り幅の広さに定評のある松山ケンイチと瑛太が、不器用だがまっすぐな現代の日本男児を好演。全20路線80モデルに及ぶ電車がもうひとつの主人公。九州各地で撮影されたロケ映像も見どころだ。

配信で観る

ストーリー

のぞみ地所で働く小町圭と、コダマ鉄工所の跡取り息子である小玉健太は、鉄道への愛を通して意気投合。鉄工所の寮から電車が見えると聞いた小玉は早速寮に入るが、やがて九州へ転勤となる。取引先の社長がこれまた鉄道ファンで、小町と小玉を引き立ててくれる。おかげで仕事は順調だが、恋の方はそうもいかないようで。

予告編・関連動画

僕達急行 A列車で行こう

予告編

2012/2/13(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2012年3月24日
上映時間
117分
製作会社
「僕達急行」製作委員会(東映=木下グループ=バンダイビジュアル=東映ビデオ=フィールズ=WOWOW=アサツー ディ・ケイ=東映アニメーション=テレビ朝日=朝日放送=イノベーションデザイン=メ~テレ=北海道テレビ放送=九州朝日放送=読売新聞社=長崎文化放送=熊本朝日放送=大分朝日放送=鹿児島放送)(製作プロダクション 東京東映撮影所)
ジャンル
コメディ

[c]2012『僕達急行』製作委員会
[c]キネマ旬報社