アンノウン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アンノウン

2011年5月7日公開,113分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『96時間』のリーアム・ニーソン主演によるサスペンス・アクション。出張先で交通事故に遭い、自分のアイデンティティを何者かに奪われてしまった男が、孤立無援のなか、巨大な陰謀に立ち向かう姿を描き出す。ベルリン市内でロケを敢行し、謎の暗殺者に追われるアクションや緊迫したカーチェイスが繰り広げられる。

予告編・関連動画

アンノウン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

出張先のベルリンで交通事故に遭い、昏睡状態に陥ったマーティン。意識を取り戻した彼は衝撃の事実を知る。妻は自分の顔を覚えておらず、何者かが自分になりすましていたのだ。さらに謎の暗殺者から命を狙われるはめになり、執拗な追跡を受ける。タクシー運転手ジーナの助けを借り、自分になにが起きているのか真相を探ることに。

作品データ

原題
UNKNOWN
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
アメリカ ドイツ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
113分

[c]2011 DARK CASTLE HOLDINGS, LLC [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    矢口渡

    4.0
    2020/6/14

    リーアムニーソン主演。記憶喪失とスパイもの。ストーリーが複雑ながら、面白くどんどん引き込まれていく展開。おじさんの頑張りも共感。セガールより好きだなあ。ダイアン・クルーガーがクールで素敵。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2012/4/22

    中盤までは淡々と進み
    ここからどんな風にストーリー展開させるのかな?
    どんな結末にもっていくんやろ?って
    思って観ていたら・・・
    中盤からストーリー展開が加速し
    どんどんテンポアップ!
    で、大ドンデン返し!
    やられた!そう来たかぁ!
    脚本がしっかりしているんで
    観終わっても違和感ありませんでした。
    そんなに期待していなかったんで
    これはいい意味で裏切られましたね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2011/5/11

    「こわいよー!」と声に出せる年じゃないのがつらい。ウラを読むゆとりなど皆無。一つずつの展開にいちいち内心「キャーッ!」。だけどオチは好き。
    女優さんが二人とも美人なのはgood。ジーナは逃避行の割りにオシャレさん。
    少々無理な展開?と終わってみれば思うけれど、必死で見てしまえる映画だった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    1013

    5.0
    2011/5/10

    うん、これは、おっさん版ボーン・アイデンティティw
    しかし、終盤にさしかかるまで本当のアイデンティティーがわからないのがミステリアスでいい。
    そこにいたるまで、何だか腕っ節強かったり、ドライビングテクニック抜群だったり、博士のくせになにか違和感が、とは思っていたが、そうきたか! という驚き!!

    美女が二人も出てて最高でした。
    ダイアン・クルーガー。
    この映画の中ではスリムなジーンズにカジュアルな格好。
    彼女のアパートメントのシーンの衣装はナイス!
    ジャニュアリー・ジョーンズ。
    こちらは打って変わって、マニッシュでクールな衣装&セクシーなブラックドレスが素敵でした!
    種明かしがされれば、事故後の主人公の行動はただの錯乱野郎。
    計画の障害になっていたこと間違いなし。
    しかし、うまい見せ方で楽しめた!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2011/5/7

    ・・ってフレーズの映画が良く有るけど、良くコレにそのフレーズ付けなかったなぁ。

    まぁ、見事に騙されているんですよ。

    事故で断片的になった記憶の中で、愛する妻の事を思い続けるマーティン・ハリス博士。
    でも妻は何も疑問も持たずに別のマーティン・ハリス博士と一緒に居る。

    記憶は事故による記憶障害だったとしても、時計や手帳等、唯一残された所持品から、自分は間違いようも無くマーティン・ハリス博士だとしか思えない。
    とんでもなく不安じゃない?
    言葉もままならない見知らぬ地で、ひとりぼっちで。

    だから、自分を狙ってきた暗殺者たちは有る意味救いだったと思うの。
    自分は間違っていなくて、何かの陰謀だ・・と思うことが出来たから。

    で、戦う初老の博士とリーアム・ニーソンと、巻き込まれた不法滞在者のジーナを演じるダイアン・クルーガー。
    結構良いコンビです♪
    カメラの回っていないところできっとOrlandoの話をしたはず・・
    ついでに、マーティン・ハリス博士の奥様エリザベス・ハリスの旧姓はターナーだそうです。
    エリザベス・ターナー聞き覚えの有る名前でしょ。

    兎に角、『フォーガットン』なオチじゃなくて良かった。
    面白かったです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    4.0
    2011/5/7

    P.K.ディック系の話を期待して観に行きましたが、見事にボーン・アイデンティティでした・・・パクって・・・いないと思いたいけどちょっと・・・(苦笑)

    ただの植物学者のはずなのにやたら強いし運転うまいし。そういう所がなんでかなーって思ってたらやっぱりか!と言う感じでした。

    それよりも何よりも、不法移民のタクシー運転手の姉ちゃんがそう言った組織のメンバーを実質3人殺した事に驚きを隠しきれません(笑)

    元秘密警察のおじいちゃんも残念でした。真実を知りすぎた事に気づき自ら最後の選択をする。潔いのはいいんだけど、組織の奴ら意外と間抜けだったし毒を盛ったら撃退出来たかも知れないのにね。

    こういった映画は最初の方で「伏線」を出すのももう通例ですね。全てが判ってから思い出すと「あぁ!そういうことだったのか!」って思ってすっきり出来るのが良いと思います。空港のチェックインカウンターで”妻”が旦那が受付嬢に話した”入国理由”に一言。

    「それ(学会)だけじゃないのにね」

    確かに!

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2011/4/28

    愕然とする急展開。
    本来の正体から180℃変えて本来の目的を阻止するハリス博士。記憶を忘れたままなら納得だけれど、すべてを思い出したのだが、いきなり正義に目覚めたか!?
    妻リズのpartyでのテキパキした行動はさすがの任務と感ずる。
    舞台のベルリンが、すごく過去の時代の匂いを残していて良い。それに付随する違法移民たち。欧米では密接した問題だ。
    R.ニーソンは冷静な反面、アクションも今回もしっかりこなす。しかし、それを上回るD.クルーガ。さすが母国語独語も美しい。
    話の意外性はそれほどではないが、ロケ地でその溝を埋めた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2011/4/25

    仕組まれたこととはいえ、偶然もまたそこにうまく一致で記憶喪失!?
    ところどころ覚えてることもあって.............でも妻が突然妻じゃなくなる???
    も~ぅ、ここはどこ?私は誰?の世界!?!?!?

    先に進むにつれ、自分の正体も実は.........な~んて、ちょっと思ってたのと違って、意外な展開にハラハラドキドキで観入ってしまいました。
    結構面白かったかも~~~ぅ。

    ダイアン・クルーガーがとってもキュートでした。

    違反報告