アナザー Another|MOVIE WALKER PRESS
MENU

アナザー Another

2012年8月4日公開,109分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2009年に発表されるや、各方面で絶賛を浴びた綾辻行人のホラー小説を実写映画化。とある地方都市へやってきた少年と彼の周りで起きる不可解な出来事が描かれる。主人公の少年を演じるのは、『麒麟の翼 劇場版・新参者』など映画出演が相次ぐ新鋭・山崎賢人。『告白』で話題を読んだ橋本愛が眼帯のミステリアスな少女・鳴を演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

父親の仕事の都合で、母方の祖父母がいる地方都市へやってきた少年・恒一。転居早々、肺の持病で倒れてしまった彼は病院へ。そこで制服を着た眼帯の少女と出会うが、彼女は不可解な言葉を残し消えてしまう。後日、中学校へ登校すると病院で出会った少女が。だが、担任も級友たちもまるで彼女がいないような振る舞いをしていた。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2012年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
109分

[c]2012 映画「Another アナザー」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    potewoods

    1.0
    2012/8/26

    橋本愛が美しいから何となく面白そうと思い見に行ったが、ひどく残念な出来。
    終始、私の中の面白さのアンテナレベルが、10/100以下で推移し、ついに失笑以外の反応を示せませんでした。
    ちょっともホラーではないし、サスペンスですらない。私的にはこれは「映画」ではない。世にも奇妙なテレビドラマの方がまだましなものです。小、中学生向け? というのも失礼な話。
    そもそも原作や脚本の時点でダメなのかな?(読んでないので知りませんが。)演出はだめだめ。いや脚本がだめか? いわゆる最後のネタバラしが、ちっとも感心しませんでした。生徒たちの死に行く様も、なんでやねん!、と心の中のツッコミが絶えません。いくら殺される脇役だからって、あんな浅はかな人間像はどうも許せません。せっかくの、居てるだけで映画的な空気を醸し出す橋本愛を使っていながら、のっけから、「のけ者同士、親密になる」という薄っぺらな運びがもう美的にNGでした。
    厳しくて申し訳ないが、主役の男の子にちっとも魅力が輝きださない。これでは役者さんらもかわいそう。
    青い眼の橋本愛と球体間接人形だけは美しい。

    違反報告