レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
  • 映画TOP
  • 作品情報
  • 映画『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』
レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー

2011年6月4日公開,90分
R15+
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ホエール・ウォッチングを楽しむためにアイスランドを訪れた観光客たちが、殺人鬼が支配する捕鯨船に乗り込んだことから体験する恐怖を描くアイスランド製ホラー映画。出演は「4月の涙」のビヒラ・ヴィータラ、「悪魔のいけにえ」で殺人鬼レザーフェイスを演じたガンナー・ハンセン、「硫黄島からの手紙」の裕木奈江。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー

予告編

2011/5/16(月)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

アイスランドの首都レイキャヴィク。世界中から訪れた観光客がホエール・ウォッチングに出航しようと港に集まってくる。その中には、中年の日本人夫婦と2人に仕えるメイド、エンドウ(裕木奈江)の姿も。その日もよく晴れたホエール・ウォッチング日和。6 組の乗客を乗せていつものように観光船は出航する。だが、沖に出たところで不慮の事故が発生。船長(ガンナー・ハンセン)が亡くなってしまう。船長を失い、帰港する術をなくした観光船は、当てもなく海に漂うだけ。だが、そこへ一隻の捕鯨船がやってくる。思いがけない救いの手に、喜んで乗り移る観光客たち。それは家族経営の捕鯨船だったが、それが彼らにとっての恐怖の始まりだった。その捕鯨船で暮らす母子3人は、国連の捕鯨禁止措置によって生活する術を失ったことから、外国人に復讐する機会を待っていたのだ。彼らの狂気の魔の手が、観光客たちに襲い掛かる……。

作品データ

原題
REYKJAVIK WHALE WATCHING MASSACRE
映倫区分
R15+
製作年
2009年
製作国
アイスランド
配給
アップリンク
上映時間
90分
製作会社
Icelandic Filmcompany, The=Film and Music Entertainment=Solar Films

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?