ワイルド7|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ワイルド7

2011年12月21日公開,109分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『海猿』シリーズの羽住英一郎監督が放つハイパーアクションエンターテインメント。原作は望月三起也の人気漫画。瑛太、椎名桔平、関ジャニ∞の丸山隆平ら世代を超えた個性派俳優7人が結集、筋金入りの犯罪者からなる特別警察“ワイルド7”に扮して悪を叩きのめしていく。バイク、爆発、銃撃戦など、見どころが満載だ。

予告編・関連動画

ワイルド7

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

元犯罪者によって結成されたワイルド7は法律の枠組みを超え、世の悪を徹底的に排除する超法規的警察集団。ある日、いつものように犯人を捕らえようとした瞬間、何者かが犯人を射殺しバイクで逃走する。その後を追った飛葉は、迷い込んだクラブの中でユキという女に遭遇。互いの正体を知らぬまま惹かれあっていく。

作品データ

原題
Wild Seven
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
109分

[c]2011「ワイルド7」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2019/9/1

    名作漫画の映画化。ルパン3世と同じで、原作に思い入れがあればあるほどがっかり感も強くなるもの。だが、原作の雰囲気を上手に作ろうと頑張っているのはすごい。合格点ではないだろうか。ただその後、シリーズ化してないのは、コケたのかしら。面白いジャパニーズエンターテイメントだと思いますが。
    それと、深田恭子は、いいねえ。超個人的趣味ですが。もっとセクシーでもいいのに。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    4.0
    2012/1/9

    少年キングで貪り読んでいました。飛葉・チャーシュー・親分・世界・両国・八百・ヘボピーの男7人。情け容赦なく悪党を退治する。クールでスタイリッシュで凶悪で人間臭くて強いアウトロー7人が「ワイルド7」です。土台からして、こいつらを警察官にすること自体が有り得ない設定ですから、恐らく漫画通りに映画化することは日本では不可能でしょう。余りに過激で危険すぎるし非道徳的な内容で、制約が大きすぎますから。
    とはいえ本作はかなり良い線に来ています。オリジナルストーリーですが雰囲気や迫力は良い感じです。
    西武警察とは充分に張り合えるレベルだと思います。漫画を少しマイルドにしたらこんな感じかな?
    漫画での新シリーズも始まるようですし、将来、ハリウッド版でリアル「ワイルド7」が観られることを期待しています。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    4.0
    2011/12/27

    原作のコミックもTVも観ていますので、楽しみにしていました。

    まあコミックですので、つじつまの合わないところは多々あるのですが、そこは勘弁して下さい。

    走行中のトレーラーから出動するシーンは鳥肌もんですねえ。

    お巡りさんに捕まって、警視のバッチを見せるシーンは是非とも入れて欲しかったなあ。

    とにかく懐かしく、瑛太も良かった。
    ゆきはもっとセクシーな女優さんのほうが良かったかなあ。

    続編をぜひお願いします。

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    4.0
    2011/12/13

    試写会にて

    あまり期待していなかったせいか、
    けっこう楽しめました。

    キャストみんな、いい味出してました。
    瑛太さんは、ちょっと違うかな~と思ってましたが、
    意外にもハマってましたよ。

    個人的に一番「おっ」って思ったのは、
    深田恭子さん。
    ふだんの「おっとり」感や
    カワイ子ぶりがなく、クール・ビューティ(過大かも)

    爽快というより、グッと入り込めて
    終盤の7人が揃ったシーンはかっこいいです。

    あと個人的には、主題歌。
    ラルクの曲はかっこいいのですが、
    歌なしのインストで聴いた方がイイかも。

    何となく、ストーリーや流れも読めてしまうのですが、
    単純に楽しんで観ていただければと思います。

    エンドロールもお見逃し無く。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2011/12/12

    このところ「friends もののけ島のナキ」や「リアル・スティール」の感動ものが続いて、こないだの「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」だったんで、コケました。
    試写会で十分って感じ!?!?
    でもま~ぁ、思ってたよりましだったかな???

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2011/12/2

    ハリウッド張りのカー・スタント、銃撃戦、日本もついにここまで来たか、という感じでしたが、案の定、ロケ地は東京じゃなかったですね。(エンドロール見ると分かるので、敢えてばらしませんが。)わざわざ都バスまで登場させて、東京らしさを出していましたが、ちょっとね。
    見所は瑛太でしょうかね。これまで『まほろ駅前多田便利軒』とか、『アヒルと鴨のコインロッカー』で見せた「もの静かな草食系男子」のイメージを、今回敢えて打ち破ったのには驚き!
    あとは、深キョンが凄い!『恋愛戯曲 私と恋におちてください。』のような軽いコメディもこなすかと思うと、こういうタフな役もこなすって、和製アンジェリーナ・ジョリーと言っては、ほめ過ぎかな?
    とにかく、続編もありそうな展開で、今後が楽しみ。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    4.0
    2011/11/29

    さっすが海猿の羽住監督!ど迫力の映像と音楽・音響と、豪華出演者の男臭いかっこよさで引き込まれました。\(^◯^)もっと残酷なシーンが多いのかと思っていたのですが、スピーディな展開や映像なので迫力あったのに目を覆うほどの怖さはなくて受け止められやすかったのも良かったです。とにかくバイクのシーンがめちゃかっこいい。ってみんな中型バイクの免許持っているのかしら(・・?)原付バイクでないから自動車免許では運転できないはずだし。(^^ゞ中井貴一さんはいい役でしたね!たんたんと語るのに、心の奥に人一倍の正義感と熱いものが煮えたぎっている様子が見事に表現されていました。大好きな椎名さんもすっごく素敵でした!深キョンは今回かっこいい姿で、いろんな映画・ドラマに出る度に雰囲気が違って、本当の姿は強い女性なのか、ほんわか可愛い女性なのかわからない程です。要潤さんは『タイムスクープハンター』に負けずのリポート姿とってもよかったです。ラルクの曲も良くて、エンディングの映像では映画内容の緊迫した雰囲気と違った、みんな仲良くて和やかな撮影状況が感じられたのも魅力的でした!「悪には悪を」「逮捕でなくて退治する」って名言かもしれません。まぁ実際あったら怖いですが。映画館を出た後、まるで自分も強くなった気がして、大またで肩で風を切る感じで意気揚揚と歩いてしまいました。でも、帰りの混雑した電車の中、電車が揺れたとたん隣の女性の尖ったヒールが私の右足小指の付け根にぐさっと刺さり「痛ってぇ!」地獄!( o_o)ガーン 青あざになり今も痛い。ヒールは凶器です。ヒール履いて混雑した所にいないで!(>_<)ヒール怖い!

    違反報告