少年と自転車:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
少年と自転車
少年と自転車
3.2

少年と自転車

2012年3月31日公開、87分
  • 上映館を探す
  • みたい
    3
  • みた
    6
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第64回カンヌ国際映画祭でグランプリに輝き、史上初の5作品連続で主要賞受賞という快挙を成し遂げた、ベルギーのダルデンヌ兄弟監督による人間ドラマ。03年に彼らが来日し、施設に預けられた少年が親が迎えにくるのを待ち続けていたという話に着想を得て製作された。シリル少年を演じるのは期待の新鋭トマ・ドレ。

配信で観る

ストーリー

シリル少年は、いつか自分を児童相談所に預けた父親を見つけ、再び一緒に暮らすことを夢見ていた。美容師のサマンサと出会い、いつしか週末を彼女の家で過ごすようになったシリルは、いつものように自転車で町を走っているときについに父親を発見。ところが、シリルは再び父親に捨てられ、サマンサはそんな彼を愛おしく思うように。

予告編・関連動画

少年と自転車

予告編

2012/1/30(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Le Gamin au vélo
製作年
2011年
製作国
ベルギー フランス イタリア
配給
ビターズ・エンド(提供 ビターズ・エンド=角川書店=donhyu=WOWOW)
初公開日
2012年3月31日
上映時間
87分
製作会社
Les Films du Fleuve

[c]christine PLENUS
[c]キネマ旬報社