明りを灯す人:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
明りを灯す人
明りを灯す人
-

明りを灯す人

2011年10月8日公開、80分
  • 上映館を探す
  • みたい
    0
  • みた
    0
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カンヌ国際映画祭をはじめ、世界中の映画祭で高い評価を得ている、心温まるドラマ。中央アジア・キルギス共和国出身の監督が自ら主演を兼任。同国の小さな村を舞台に、“明り屋さん”として親しまれる純朴な電気工の姿を見つめる。かつて遊牧民族だったキルギスの人々の穏やかな生活ぶりや、慎ましく生きる姿に引き込まれる。

ストーリー

不安定な政治状況が続く、キルギスの小さな村。村人たちから“明り屋さん”と呼ばれる電気工の夢は、風車で村中の電力をまかなうことと、息子を授かること。貧しい家には無料で電気が使えるようにするなど、村人たちの暮らしを大切に考えていた。そんなある日、政治的な混乱が起こり、都会から欲にまみれた男たちがやってくる。

予告編・関連動画

明りを灯す人

予告編

2011/7/4(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
THE LIGHT THIEF
製作年
2010年
製作国
キルギス フランス ドイツ イタリア オランダ
配給
ビターズ・エンド
初公開日
2011年10月8日
上映時間
80分
製作会社
Asap Films=Oy Art Film Producing Company=Pallas Film =Volya Films= Zweites Deutsches Fernsehen (ZDF)


[c]キネマ旬報社