マルドゥック・スクランブル 燃焼|MOVIE WALKER PRESS
MENU
マルドゥック・スクランブル 燃焼
マルドゥック・スクランブル 燃焼

マルドゥック・スクランブル 燃焼

2011年9月3日公開
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

SF作家、冲方丁が第24回日本SF大賞に輝いた同名小説をアニメ映画化。3部作のシリーズ第2弾である本作では、衝撃のラストを迎えた前作『〜圧縮』に引き続き、マルドゥック市で生きる少女娼婦バロットの激しい戦いが展開する。バロットの声を演じるのは『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ役などでおなじみの林原めぐみ。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

カジノ経営者シェルの犯罪に巻き込まれてしまった少女娼婦バロットとマルドゥック市の事件担当官ウフコック。彼女らを狙うボイルドとの戦いで傷つき、バロットたちは“楽園”と呼ばれる実験施設に辿り着く。バロットは、シェルの記憶が彼の経営するカジノの百万ドルチップの中に隠されていることを突き止め、カジノに乗り込む。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
日本
配給
アニプレックス
製作会社
マルドゥック・スクランブル製作委員会(キングレコード=アニプレックス=ブロスタTV)

[c]冲方丁/マルドゥック・スクランブル製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

「マルドゥック」の映画