るろうに剣心|MOVIE WALKER PRESS
MENU

るろうに剣心

2012年8月25日公開,134分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

週刊少年ジャンプに連載され、後にテレビアニメにもなった和月伸宏の同名コミックを、「仮面ライダー電王」で一躍有名になった佐藤健主演で実写映画化。激動の明治を舞台に、かつて最強の暗殺者“人斬り抜刀斎”と呼ばれ恐れられながら、剣を置いた男と、彼をつけ狙う者たちとの戦いが繰り広げられる。監督は「龍馬伝」の大友啓史。

予告編・関連動画

るろうに剣心

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

どんな悪人でも決して殺めないという自ら立てた誓いに従って生きる男・剣心。街から街へさすらう流浪人の彼には秘められた過去があった。幕末に最強の暗殺者“人斬り抜刀斎”と呼ばれた男こそ彼なのだ。行く先々での人々との出会いは彼の新しい人生を豊かなものにしていくが、彼は大切な人々を守るために再び剣を握るようになる。

作品データ

原題
Rurouni Kenshin
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
134分

[c]和月伸宏/集英社 [c]2012「るろうに剣心」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

  • rikoriko2255

    みーこ

    5.0
    2021/6/15

    映画を観て、エンドロールを観終わった後も、しばらく席を立てないほど、感動した事が昨日の事のように思い出されます! 上映中の るろうに剣心 最終章 TheFinal 、TheBegging を観てから、改めて1作目から見直したほど、大好きです!!
    間違いなく、るろうに剣心 シリーズは、世界に誇れる日本映画です!!

    違反報告
  • rikoriko2255

    kro

    4.0
    2021/5/5

    良かった。
    漫画の実写は基本クソのこの業界で成功例がコレ

    アクションがいい、スピード感があっていい

    違反報告
  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    3.2
    2021/5/1

    「龍馬伝」の監督、キャストも数人被ってる。同じ時期に撮影すれば、演じ分けの苦労が少ない。
    青木崇高の出で立ちは「One Piece」にいそうな感じ。クライマックスの大乱闘も「One Piece」にありそう。だが映像は凝っている。続編では神木や土屋太鳳など、動きのキレのいい若手を使っているが、本作では、江口洋介だの吉川晃司だのオッサンが目立つ。そして歌舞伎役者は全くいない。斬新。

    違反報告
  • rikoriko2255

    amie

    4.0
    2021/4/23

    よくこれを実写化したなぁ〜と最初に驚いた
    剣心の再現率が凄かった

    違反報告
  • rikoriko2255

    ゲンヘイレン

    4.0
    2021/4/2

    シリーズ3作品、3週間限定上映!

    違反報告
  • rikoriko2255

    えみっち

    5.0
    2021/3/20

    佐藤健さんの演技力、役のはまり具合、全てが最高に素晴らしい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2012/10/4

    とでもしておきましょうか。それにしてもこの映画の人気は高いですね。8月末に公開以来、未だに人気を保っているようです。
    主役の佐藤健は、その華麗なアクションと子供っぽい声や仕草に女子がコロッと行ってしまうのでしょうか。武井咲も、かわいい剣士で好感が持てます。
    さて、殺陣の話ですが、通常の「立会い」と違って、ぐるぐる廻って人を斬るという、何がなんだか、分からない作法。
    ただ、実際の斬りあいでは、相手の足をまず切るということはあったと聞いています。新撰組の剣法では、とりあえず、相手の足を切って、動きを封じ、仕留めるということが得策だったとか。とうてい道場剣法では、習わない術です。そういうところも新しいのですね。野蛮だという人もいるでしょうが。
    ただ、時代考証としては、巡査(警察官)が軍刀を持っているのは、おかしいですね。当時、洋装にはサーベルだったはずです。大津事件でも津田巡査がロシアの皇太子に致命傷を与えられなかったのは、斬りつけたのが、自身のサーベルだった為とのことです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2012/9/17

    いい意味で、日本の剣劇の美学・鉄則を無視しまくった快作。よくぞやってくれました。明治維新後の話とは言え、セリフは現代語だし、主人公のセリフは現代語の後に取って付けたように「ござる」だし(原作のままなのかも知れませんが)。殺陣は動きの大きさとスピード勝負でアジアンカンフー、血まみれで人が死ぬ様はスプラッター。それでも充分面白いのは、ビジュアルに留まらず社会背景の時代考証がしっかりしているのと、登場人物の人物像設定の丁寧さのおかげ。ドラマとしての脚本がしっかりしているからこそ、掟破りが生きた作品。主演の佐藤健の表現力と身体能力の高さが発揮された作品ですが、敵役を演じた吉川晃司の、重苦しく不気味な存在感がなければ、恐らく本作は青春群像劇の域を、出ていなかったでしょう。それにしても、武田観柳のキャラは龍馬伝に出てくる岩崎弥太郎の延長だし(どちらを演じたのも香川照之)、主人公のキャラも龍馬伝の岡田以蔵(悩みながら暗殺に手を染めた)が生き延びたような設定(どちらを演じたのも佐藤健)だし、青木崇高は龍馬伝にも出てるし本作で演じた役は平清盛@NHKで演じてる弁慶そのまんまだし、そう言えば蒼井優も、龍馬伝で秘密を持つ女の役で出演・・って、大河ドラマパクり過ぎだろ!と思ったら、監督が龍馬伝の監督だったんですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    potewoods

    1.0
    2012/9/3

    映像とか、セットとか、よく作られていたけど、内容はいわゆる少年マンガの域をでないので(少年マンガの優れたところも認めますが)、大人には満足できません。自分が小中学生ぐらいだったら、きっと楽しめたかもしれません。

    殺陣やら、ケンシンが強いのは「カッコイイ」けど、長くて飽きてしまった。

    こういう日本刀の、真剣な戦いを、リアルな緊迫感で描こうという映画はどうして現れないのかなと思う。つまり、やたらと大量に切りまくる、それしかないの?、それこそ?が、チャンバラ(芝居としての)なのだろうか?

    歴史好きの友人が昔「バガボンド」について言ったんだが、刀なんて、マンガみたいにヒトを骨ごと断ち切ったら、刃が欠けて、一人二人切るのがせいぜいだ、と。日本刀の鋭い切れ味を、美学的に表現するなら、あんなズバズバ強引になぎ倒すような切り方はしないはず。
    そこを忠実に、リアルに守って、切り込むまでの緊迫感で魅せるような高度な娯楽の日本映画を、誰か作ってくれないものか。。。

    違反報告
  • rikoriko2255

    supreme

    5.0
    2012/9/1

    龍馬伝の以蔵だ、当り役だった健のそんな姿にせめてもの期待をし、原作を知らないまま映画館へ。きっと原作ファンと健ファンへ向けたキャラクターコスプレ映画なんだろう思いきや(すみません)、・・・想像を超えた実に見事なバランス、そしてこの手の映画に陥りがちな作り手の自己満足に終始する映像、ところがしっかり観客の心のつぼをおさえた、久々に"シビレ"た作品でした。そのキャラクターも簡潔に描かれ、特に剣心はひょうひょうとしたなかにも要所の決まりぶり、絶品でした!海外の人にも観てほしいと久々に思えた作品!

    違反報告
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    3.0
    2012/8/23

    アニメ版をしっかりと観ていました。アニメの方は、原作以上に良く出来ると思います。
    今回の実写版は、キャラを流用してだけの内容。確かに剣心や斉藤と言う名前のキャラが登場しますが、世界観は全く継承していない。はっきり言って別物です。原作のファンは、多分私と同様にNGでしょう。
    ハリウッド公開するのでしょうね?世界に向けて、アクションシーンに力を入れたチャンバラ映画になっています。
    オリジナルの世界観もお話も知らない人なら、これも有り!と思えるでしょうが、私は駄目でした。
    長い原作をこの尺に収める事は、最初から無理なのですが、それでもこれだけのアクション映画にするのなら、最初からオリジナルでやった方が、遥かに高い評価を受けたと思います。
    映画自体の出来は、良いと思います。何度も書きますが、これはるろうに剣心ではありません。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ろっこ

    4.0
    2012/8/23

    先行上映で観てきました。

    原作を見ていないので原作との世界観の違いなどはわかりませんが、
    初めて「るろうに剣心」という作品を見る側としては、
    すぐに入れ込めたし、この先の展開が読めそうで読めないハラハラな感じがあって面白かったです!

    アクションシーンは良く言えば迫力があります。
    しかし、迫力を意識しすぎているせいか、映像がごちゃごちゃしてるな
    と思う部分もありました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    toku69

    5.0
    2012/8/20

    プレミア試写会にて。
    出演者の登壇と、フェンシングのメダリスト太田雄貴がサプライズ登場で、ちょっと得した感がありました。

    作品評価となれば・・
    正直、作品自体は有名なので、存在は知っていましたが、ストーリー等は知らなかったので、真っ白状態。
    コミックやアニメファンだと、いろいろ思う事もあると思いますが、個人的には、無駄なシーンなどは無く、素直に面白かった。
    特に殺陣は、どのシーンも迫力が有り、興奮しました。

    以前、『BECK』という作品で、佐藤健という俳優を見直し、この作品も、ほわっとした剣心、そして一瞬の凄んだ剣心と本当に素晴らしかった。

    武井咲は、正直「ド素人」演技だと思っていましたが、
    『Wの悲劇』では、意外とよかったし、この作品でも
    凛とした可憐な花のような薫で、よかったと思う。

    そして、香川照之。
    この人は、本当に凄い役者さんです。
    見事にイケ好かない観柳役がハマっていた。
    また、蒼井優、吉川晃司、江口洋介もよかったと思います。

    是非、大画面で迫力のある殺陣シーンをご覧下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2012/8/16

    佐藤健さんの剣心はアニメそっくり。彼でしか剣心はできないって思いました!優しい穏やかな表情や口調の時と、眼光鋭い時の差に、人間ってこんなに表情を変化できるんだって驚きました!
    剣戦が凄くスピーディで迫力あって見事でかっこよくて最高です!相当練習したんでしょうね。努力が実っています!これ程の剣戦は初めて観ました。圧巻です!
    各々のキャラクターも個性がちゃんと出ていてわかりやすく、ストーリー展開も「不殺」人を斬らなくても大切な人を守ることへの苦闘もあり、人間の内面的要素もしっかり描かれていて、過去への回想も自然な形で入っていけて、とっても良かったです。
    剣心と吉川さん演じた鵜堂(黒目が目の大半を占める程大きくて目からも存在感を感じました。特別のコンタクトなのかCGなのか?)と江口さん演じた斎藤一と蒼井優さん演じた恵は、話し方や雰囲気が陰の静で穏やかな中に内に秘めた熱いものがあって、香川さん演じた観柳(本当に上手。ユーモアあり笑えるし、ぴったりの役)や武井さん演じた神谷薫や青木さん演じた左之助は明るい動な感じがあって、みんな本当に役柄にマッチして光っていました。
    監督のワザなのか、背景が白くモヤっとしているシーンも多いのですが、大河ドラマ『龍馬伝』ではほこりっぽく感じたのに、今回は同じような手法でも大画面のせいもあってか光の差し込みも感じられ素晴らしいと思いました。カメラアングルも音楽も最高です。
    また、えんじ色の着物の理由も今回わかって、そんな細かい配慮もありました。「2分」のシーンが長かったのも、剣心と鵜堂との大切な山場だから納得!
    かっこいい、佐藤健さんに(^_^)ε^ )☆Chu惹かれました!

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2012/7/25

    このごろ香川照之はイヤミな役が多いような..................。
    貫禄ありげに悪ぶって見せてるけど、いまいちわざとらしくってダサくて似合わない。

    刀裁きのアクションが多く、カンフー交じりな感じでスピード感がある。
    「愛と誠」でずっこけた武井咲だが、こっちの役はよかったよ~ん・
    ま~ぁ、アクションを楽しむ映画かな!?
    佐藤健かわゆ~~ぃ。

    違反報告