バトルシップ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

バトルシップ

2012年4月13日公開,130分
  • 上映館を探す

ユニバーサル映画100周年を記念して製作されたアクション巨編。超好戦的なエイリアンを相手に、人類の存亡をかけた闘いを迫真の海戦シーン満載で描く。監督は『ハンコック』のピーター・バーグ。『マイティ・ソー』でハリウッド進出を果たした浅野忠信が、自衛艦のカリスマ指揮官という重要な役どころで出演している。

予告編・関連動画

バトルシップ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ハワイの沖合で、世界各国の自衛艦による大規模な軍事演習が行なわれていた。そこへ突然、正体不明のエイリアンが乗った巨大な母船が飛来する。次々と未知の武器を繰り出し、先の読めない攻撃を仕掛けてくるエイリアン。新人将校アレックスは、兄や恋人、好敵手との友情に支えられ、戦いの最前線へと果敢に立ち向かっていく。

作品データ

原題
Battleship
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
130分

[c]2012 Universal Studios. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.5
  • bouya-k

    3
    2012/10/16

    ブルーレイのレンタルで観ました。

    主役だろうロン毛の人とその友人か?って二人が話をしている所からスタート。
    ナンパ→友達?から言われて海軍に入る→サッカーする→え?弟?というような感じで自分はスタートしました。

    自分はよく巻き戻ししてじっくり理解しないと気がすまないので弟として考えれば合点が合ってきました。
    最初から兄弟とわかるようにしてほしい…

    その後はドンパチしますが、エイリアンは基本的には、こちらが攻撃をしない限りは「人」には攻撃してこないようです。
    「機械」を認識して攻撃しているのと、こちらが攻撃をした場合「人」に対しても迎撃している感じです。

    本当に侵略が目的なのかよくわからなかったです。

    プラネットGから5機の飛行物体が地球に向かって発進して、途中で一機壊れてしまった(これが通信機だったらしい)。その後到着した四機は通信機が壊れた為、地球から連絡ができる通信基地を乗っ取ろうとした。

    軍隊の見解では援軍を呼ぶ為で、通信されてしまうと援軍が来て侵略されてしまうといった感じではありますが…

    あのタイヤみたいな敵が無敵のように思えてしまうのと、何故エイリアンは「人」を襲わないのかってのがスッキリしなかったです。
    後々、奴隷とかにする為とか…?
    そもそも侵略じゃないのかも…?とか。

    ハッキリしていないのではないのかなぁと思います。

    CGは美麗だと思いますがそのエイリアンの真意が不明な為よくわからない感じがします。

    黒人の海兵(リアーナ)が健康的な感じで良いです。
    浅野忠信さんが出演していて、キャストの方も「浅野には脱帽する」と言っているので、海外の俳優が日本人俳優に敬意を表しているので、浅野さんスゴイぞ!って思います。

    映画の印象は、可もなく不可もなくといった印象です。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ns_hind

    4
    2012/9/8

    2005年、人類は地球に似た環境の惑星を発見。ビーコン通信を試みる。
    2012年、環太平洋海軍合同演習(RIMPAC)に、謎の5個の物体が飛来する。アクション映画。

    一応敵には知性もあり敵意のある者とそうでない者を見分けるし、ちゃんと捕虜を救出に来たりする。
    老巧艦とか兵法とか感涙ものです。浅野忠信の使い方も正しい。
    POPでライト(?)な戦争映画としてありでしょう。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • メジロメジロ

    3
    2012/6/9

    何が凄いって浅野さんが準主役級の活躍を見せていて大満足!向こうでも濃い部類のキッチュに負けず、しょう油顔代表な浅野さんがキッチュを食うぐらいの扱いでビックリです!なんでだろう?
    「トランスフォーマーの会社が作った」ってCMしてたけど、出てくるのがまんまトランスフォーマーで、新鮮味の無さには閉口。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告