青春謳歌:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
青春謳歌
青春謳歌

青春謳歌

1927年公開,0分
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フォックス物の原作や脚色を多く書いているウィリアム・コンセルマン氏と「第七天国(1927)」その他に出演していたデイヴィッド・バトラー氏とが書卸したストーリーを、シートン・I・ミラー氏が脚色し、デイヴィッド・バトラー氏自身が監督した映画。出演者は一九二七年度のワムパス・スターで「お針娘バーサ」に出演のサリー・フィップス嬢、新進のニック・スチュアート氏、ジョン・ダーロウ氏、ウェード・ボトラー氏、デイヴィッド・ローリンス氏、ブランドン・ハースト氏等で、そのほか例のチャールズ・パドック氏も顔を見せている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

金持の息子ビル・メリルと、富有でない家に生れたピート・グリーアとは同じハミルトン・ハイ・スクールに入ったが、共にその学校での人気者となった。ところが互にその父親同志の息子自慢から自然とこのビルとピートとも互に競争者として敵視する様になって来ていた。それが同級にエリナー・バーレットという美しい女学生が入ってからは、それが更に恋仇となって愈々2人の間に鎬が削られて行った。エリナーは2人に等分の微笑みを見せていた。で学校でローマ古典劇を演する時など、エリナーが女主人公に扮するというので、ビルとピートとはその相手役になりたいために一悶著をさえ起したことがある。で、レーン・ハイ・スクールとのバスケットボールの対校競技が近づくにつれ2人は互にその試合に於て殊勲をたて、エリナーの心を得ようとした。その競争が昴じて2人は遂に争を始めるに至った。これを見たコーチは大に憤慨し、断然2人をチームから除名すると宣言した。エリナーもこの2人の所為には腹を立てた。最良の闘手2人を失ったので、ハミルトンの勝算は覚束なくなった。が、コーチは遂に学友の切なる願いを入れて中途から2人を試合に立たせた。ピートとビルとはこの時始めて友として固く手を握り合った。2人の活躍は最後の一瞬にハミルトンに勝利を得さしめた。2人の間の確執は斯くしてようやく解けた。同時にその互の父親の仲も直った。しかしエリナーはアレンという他の学生の恋人に成ってしまった。

作品データ

原題
High School Hero
製作年
1927年
製作国
アメリカ
配給
フォックス支社
上映時間
0分
製作会社
フォックス映画

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?