ひまわりと子犬の7日間:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
ひまわりと子犬の7日間

ひまわりと子犬の7日間

2013年3月16日公開,117分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

一度は人間不信に陥っていた犬が、“ひまわり”の名を受けて愛され、再び人間への信頼を取り戻していくさまを描く感動作。07年に宮崎県で起きた実話を基に、20年にわたって、山田洋次監督作の共同脚本や助監督を務めてきた平松恵美子が映画化した。堺雅人が心優しい主人公に扮し、中谷美紀、吉行和子、でんでんら個性派が共演する。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ひまわりと子犬の7日間

予告編

2012/11/19(月)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

飼い主を失い、野良犬となり、人間から心ない仕打ちを受け、人間不信になってしまった犬。保健所職員の彰司は命がけで子犬を守ろうとするその犬と出会い、守ろうとする。一度は人間に対して心を閉ざしてしまったその犬は“ひまわり”と名付けられ、彰司らの愛情は、ひまわりに変化をもたらしていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
117分
製作会社
「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会(松竹=テレビ東京=衛星劇場=テレビ大阪=テレビ愛知=ぴあ=宮崎放送=博報堂=Yahoo! JAPAN)(制作プロダクション 松竹撮影所=東京スタジオ/制作協力 松竹映像センター)

[c]2013「ひまわりと子犬の7日間」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?