忍道 SHINOBIDO|MOVIE WALKER PRESS
MENU

忍道 SHINOBIDO

2012年2月4日公開,93分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

忍者ショーが売り物のテーマパーク「日光江戸村」が25周年を記念し製作する劇場映画第1弾。若手女優の佐津川愛美が、CGやワイヤーを使わない本物の殺陣に果敢に挑戦。ド派手な爆破シーンや珍しい武器をふんだんに盛り込んだ白熱のアクションが、ところ狭しと展開する。監督は『女の子ものがたり』の森岡利行。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

忍の壊滅を使命とする隠密組織・黒羽衆を偵察するため、町に出て居酒屋の女中となった女忍のお甲。標的である武士・東五郎を探るうち、その心優しい人柄に惹かれたお甲は「東五郎は羽黒衆ではない」と報告する。しかし、皮肉な運命の巡り合わせによって、お甲と東五郎はついに刃を交えることになる。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2011年
製作国
日本
配給
ジョリー・ロジャー
上映時間
93分

[c]2011 EDO WONDERLAND Studio [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.0
  • rikoriko2255

    じぇふりぃちゅうぶ

    2.0
    2012/2/9

    アクション映画が大好きなので観たが、どうにも中途半端な内容で、観るのが辛かったと言うのが正直な感想。
    CGやワイヤーを使わないアクションが売りらしいが、肝心のアクションシーンその物が少ない。
    アクション映画なのだろうが、肝心のアクションシーンが少ないのは如何なものか?
    また唐突にダンスシーンが登場したり、九の一の恋愛?のシーンも有り、何処に比重を置いた映画をやりたかったのか?が不明確。要は色々な要素を入れようとして失敗している。
    と言う訳で観ていて面白くも何とも無かった。またヒロイン自体に魅力が無い。低予算映画なのは分かるが、それを補う何物も感じる事が出来なかった。観る価値無し。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告