裏切りのサーカス:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
裏切りのサーカス

裏切りのサーカス

2012年4月21日公開,128分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

元英国諜報員でスパイ小説の大家として知られる、ジョン・ル・カレの傑作を映画化。映画ならではの派手な銃撃戦やアクションを排し、スパイ同士のスリリングな頭脳戦が展開されるミステリーだ。老スパイに扮したゲイリー・オールドマンは本作でアカデミー賞主演男優賞候補に。監督は『ぼくのエリ 200歳の少女』のトーマス・アルフレッドソン。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

裏切りのサーカス

予告編

2012/2/13(月)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

東西冷戦下の英国。英国諜報部内にソ連の二重スパイが潜り込んでいるという情報が。リーダーのコントロールと老スパイのスマイリーは情報源との接触を試みるが失敗してしまう。その件がきっかけで2人は組織を去ることになるが、直後にコントロールは謎の死を遂げ、スマイリーの元には新たに二重スパイを探せとの命が下る。

作品データ

原題
Tinker Tailor Soldier Spy
映倫区分
R15+
製作年
2011年
製作国
イギリス フランス ドイツ
配給
ギャガ
上映時間
128分
製作会社
Studio Canal

Jack English [c] 2010 StudioCanal SA [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7 /8件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?