タイタニック|MOVIE WALKER PRESS
MENU

タイタニック

2012年4月7日公開,194分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

1912年4月、処女航海の途中で氷山に接触し沈んだ豪華客船タイタニック号。同船の乗客たちの知られざるエピソードを、レオナルド・ディカプリオ&ケイト・ウィンスレット主演で映画化し、多くの人々の涙を誘ったラブストーリーを3D化。実物大の模型を製作して撮影に挑んだリアリティへの追求が、3Dにさらなる臨場感を与えている。

予告編・関連動画

タイタニック

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

賭けに勝ち、タイタニック号に乗り込んだ画家志望の青年ジャックは、船から飛び降りようとしていた少女ローズを助ける。彼女は母親が勝手に決めた大資産家キャルとの結婚に思い悩んでいた。その一件がきっかけで急接近した2人はやがて結ばれる。だが、ジャックはキャルによって泥棒の濡れ衣を着せられ、船室に閉じ込められてしまう。

作品データ

原題
Titanic in 3D
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
194分

[c]2012 Twentieth Century Fox [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    seapoint

    5.0
    2012/4/9

    15年も経っていたのかっ!驚きである。
    スクリーンに蘇るcast達。当たり前だけど若い!特にレオ、美しい。この15年で随分貫禄がつきました。K.ウィンスレットはまるで陶磁器のような肌。
    当時、公開初日に始発で映画館まで向かい開場入りを待った。スクリーンで5回以上観に行った。再現された食事を出すレストランへも行ってみた。当時の遺品等の展示会にも行った。
    15年ぶりに観に行ってその時の感動が色あせるか心配だったが、心配無用。正直3D云々ということは関係ない。3Dでなくともあのセットはすごい。3Dがわんさか、よりテクノロジーも発達しているが、この映画が15年前というのは嘘のよう。そもそもこの映画はラブストーリーだ。話がタイタニックの悲劇とジャック&ローズの話でしっかりしているので、人間の感情を揺さぶる。
    タイタニックの事件100年を迎えるが、当時本当に世界一豪華で乗ること自体が人々の夢であったのだなぁと思う。また涙を流すことができた。音楽も素晴らしい、やはり完璧でしょう。この映画。
    これを見るのは2Dでも3Dでも良いのだが、重要なのは大スクリーンで観ることである。
    ちなみにすごく目についた役者一等航海士役のEwan Stewart。茶々をいれるわでではないが、タカアンドトシのタカに似ているぞ…
    とにかく、観に行って正解、大正解!

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2012/4/4

    1997年の公開時見そびれていたので、今回の3D化を機会に先行上映で見てみた。
    眼鏡オン眼鏡がわずらわしくていつもわざわざ2Dを選んで見ているのに、3Dでの上映しか無いのには参ったが。
    そして実際に眼鏡オン眼鏡で見たわけだが、元々3Dを想定していたのか否かは知らないけれど、3D効果はあまり感じなかった。3Dの上乗せ料金はボッタクリではないか?

    豪華客船が舞台だし上映時間が長いので、いわゆるグランドホテル形式による作品違いないと思い込んでいたらものの見事に違っていて、純愛ストーリーだった。ともあれ美男美女だから何をしてもサマになる。
    お金がかかっている作品を見るのは心地よい。
    大ヒットした主題歌はもちろんのこと、音楽がとてもよい。
    振るような星と天の川、大海原の夕映えなど撮影が美しい。
    豪華な背景を見るためのラブストーリーだった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    5.0
    2012/2/14

    3Dを期待してったんだけど、3Dに関しては別に........って感じだった。
    でもこの映画は映画自体がいい。
    15年前のものとは思えず、今でもめちゃくちゃ通用する。
    やっぱいい映画はいつ観てもいい。

    違反報告