ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

2012年11月3日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

歌姫、マドンナの『ワンダーラスト』に次ぐ映画監督第2作。イギリス王室最大のスキャンダルと言われる、イギリス国王エドワード8世とアメリカ人女性ウォリスとの恋物語を、現代のニューヨークで暮らす人妻の姿を通して描くラブストーリー。ゴールデングローブ賞では自身が歌う楽曲が主題歌賞に輝いた。

予告編・関連動画

ウォリスとエドワード 英国王冠をかけた恋

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1998年、ニューヨークに住むウォリーは子供を欲しがらない夫との関係に悩んでいた。ある日、英国王エドワード8世と妻ウォリス・シンプソンの遺品オークション展覧会を訪れた彼女は、2人の愛の結晶ともいえる芸術品に魅了され、それと同時に2人の愛の物語にひかれていく。だが、ウォリスも知られざる苦悩を抱えていた。

作品データ

原題
W.E.
映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
イギリス
配給
クロックワークス
上映時間
119分

[c]2011 W.E. COMMISSIONING COMPANY LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2012/11/14

    そうか・・誰もウォリスが何を失ったか・・と言う視点で見て来なかったのか‥
    それは、辛い話だな‥

    時代が違っても、どこの国でも、同じなんだなぁ‥
    男は女を力で支配しようとするんだ‥

    物を壊したり、殴ったり、蹴ったり、首を絞めたり。
    相手の心をへし折ってただ家にいて黙って従わせて置きたい。

    彼女たちは子供を欲しがっていたけど、子供が居たら、あんなに簡単に別れたり他の男のところに行ったり、仕事を始めたり出来ないんだよ。
    そんな事の翌日でも、そんな男の帰りを家事をしながら待たないといけない。
    もしくは普通の顔をして子供の世話をし、近所付き合いし、仕事に行かないといけない。
    そう考えると子供を持つ・・って言うことは、凄い賭けだなぁ。
    女は一方的にあらゆる可能性や自由を切り捨てて子供を産むんだから。
    勿論それで新しい可能性や自由も得るんだろうけど、それまでの物とは違う。
    うん、子供を持つことで得られる自由や可能性があることも事実だね。
    もし、ウォリスに子供が出来ていたら、英国はあそこまで二人を拒絶しなかったかもね。

    シリアスで切ない中、時々ユーモラスなんだけど、特にオスカー・アイザック演じるエフゲニが、厳ついくせにやたらと可愛くて微笑ましかったわ。
    最初の「シャーラップ!」がキュートでときめきました。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    1.0
    2012/11/12

    カミさんのお供で観賞。楽しくも面白くもありませんでした。表現の技術・手段として“映画”を使ったのでしょうが、観客を楽しませる大衆娯楽としての“映画”とは違うと思います。
    映像は豪華で綺麗、役者さん達も印象的で素敵です。芸術性・美術性は高くいくつか心に残る場面もあります。が、全体の印象が無いのです。それでいて押し付けがましい感じのする映像でした。何の映画か分かりません。なんだか壮大なCFかPVみたいな感じです。
    過去と現在の2組の愛憎劇を絡めているのですが、フラッシュバック式の場面往来が短い尺で頻繁過ぎて付いていけません。どうせなら、どちらか1組に絞って心理描写を徹底的に描いた方が余程面白かったのではないでしょうか?とても勿体ない作品でした。

    違反報告