グランド・マスター|MOVIE WALKER PRESS
MENU

グランド・マスター

2013年5月31日公開,123分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『マイ・ブルーベリー・ナイツ』のウォン・カーウァイが、トニー・レオン、チャン・ツィイーら人気スターを起用し、中国武術の神髄を受け継ぐべく壮絶な戦いを繰り広げる人々の姿を描いたスタイリッシュなアクション。ブルース・リーの師匠としても知られるイップ・マンなど、実在のキャラクターも登場する。

予告編・関連動画

グランド・マスター

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

八卦掌の宗師バオセンは引退を控え、長年に渡って築いてきた流派統一という大役を後継者に譲ろうとする。後継者候補に選ばれたのは、弟子のマーサンと、詠春拳の宗師であるイップ・マン。バオセンの娘で六十四手の使い手であるゴンアーも名乗りをあげるが、マーサンの裏切りをきっかけに、壮絶な復讐劇と後継者争いが始まる。

作品データ

原題
一代宗師
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
香港 中国 フランス
配給
ギャガ
上映時間
123分

[c]2013 Block 2 Pictures Inc. All rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.6
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/6/13

    カンフー映画ですがバトルアクション系とは一味違う感じで、ヒューマンストーリーです。
    もちろん多流派の武闘シーンは沢山見られますが、演武とすら言えるほど美しく描かれています。スローモーションやズームアップや多角度撮影を駆使した芸術的映像です。
    ブルースリーの師匠、伝説の詠春拳達人“葉問”の伝記物語。
    1930年代の動乱化する中国世相とカンフー流派総合化の混乱に巻き込まれる葉問の試練と葛藤の半生。
    各流派達人達と拳を交える中で生まれる絆や信頼やロマンス。
    圧巻の絵巻に織り込まれた一大叙事詩の様な豪華な作品です。
    ドニー・イェン「葉問」等の過去作品と設定やストーリーが異なっているので、見比べてみるのも面白いかもしれません。
    功夫ファンでない方にもご覧いただきたいロマンチックな映画です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    potewoods

    2.0
    2013/6/8

    ウォンカーワイ監督だし、期待して見に行ったのだけど、ガッカリした。

    確かにカンフーシーンは美しく芸術的。出だしは音響的にも映画館でみるべき映画だなあ、なんて思ってたけど、、、どうも見ていると、退屈だなあ、ストーリーがだるいなあ。どうもなかなか引き込まれない。雰囲気ばっかりでファファっと飛び飛びに流れて行く編集のせいなのかな?「マイブルーベリーナイツ」はすごく好きだったけど。
    べつにとにかかく派手に戦えばいいと思っているわけではないけど、つまり、カンフーの哲学的な深さにも触れて欲しいのだけど、なんだこれは?ちっとも入ってこない。
    途中からチャンツィーがメインに感じられてイップさんはどこへ行った?確かにチャンツィーは美しいけれど、チャンツィーのイメージプロモを見せられてるのか?と思うくらいで、史実の方があまり感じられなくなった。
    せめて最後に天下一武道会みたいなのを期待したのだが、あれ、やばいぞ、終わりにまとめあげようとしてる雰囲気を嗅ぎ分けると、案の定エンドロールがきてしまった。
    最初の方こそ、カンフーの哲学とかカッコ良く語っていたが、その実践としての生き方がどうだったのか、いまいちわからない。結局、イップマンのすごさ、素晴らしさが私にはわかりませんでした。
    アクション映画じゃなかったのはまだしも、それ以外のテーマについても、映画としてうまく表現できていたのか疑問。変に思わせぶりな登場人物を増やすより一人か二人の視点に絞った方が良かったんじゃなかろうか。
    もう一回見直せば楽しめるのかな?ー

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    4.0
    2013/6/5

    いやぁ、魅せます。
    主演の役者人は基礎からカンフーの訓練を受け、チャン・チェンは中国の八極拳の大会で優勝ってどこまで極めるんだ。グランドマスターという頂にそれぞれの流儀で相手と戦う。
    カンフーの作法とかまったくわからなくて申し訳なくなる。ブルース・リーの師であるイップ・マンとはという基本的な所から素人は始まる。
    生まれは裕福であったが、日中戦争で貧しい生活となり、とはいえ、彼の人柄から察して欲がないように思う。アヘンは例外だが。
    トニー・レオンが実に品が良い雰囲気を醸し出す。まず姿勢が良いのである。世界に通用するアジア人俳優だ。
    イップマンの格言、ブルースリーの格言、ずんと心にきますね。
    ハリウッドの戦いシーンではまず見られない美しいシーンがふんだんの映画でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    taka_dds

    3.0
    2013/6/2

    他の方も書かれていますが、カンフーアクション映画として見に行っちゃ駄目でした。
    この映画はカンフー映画ではなく、カンフーに関わった人々の生き様を伝える、ドキュメンタリーのような作品です。

    と言う訳で数回挟まれるカンフーシーンを含め、美しさを最前面に押し出し、大雨の中で戦っても顔に水が殆ど付かないくらいの絵面最優先となっております。

    あと、主役でもあるチャン・ツィイーは美しいです。






    しかーし!

    そんな映画を見に行きたかった訳ではないのです!
    カンフー映画を見たかったんです。
    確かにカンフーバトルもあるけれど、間々の語りや、急にシーンが変わる飛び飛びのストーリーに翻弄され続け、満足感は皆無です。

    そしてラストはCMとかで言われている「映画史上最も美しいバトルシーン」・・・って、回想かよ!しかもバトルじゃなくて庭で型の練習してるだけやん!

    と言う訳で、カンフー映画として見に行くとものすごくガッカリします。そういうのを期待している人はやめときましょう。

    自分のように前売り券買っちゃった人は、諦めてそういうものと思って行きましょう。

    最後に。
    個人的にイップマンはドニー・イェンの方がぴったりだと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2013/5/21

    ブルース・リー唯一の師である葉問(イップマン)。
    イップマンを中心に中国武術のグランド・マスター達の
    凄まじい人生を描いています。
    武術に人生を懸けた師たちが日中戦争に巻き込まれて、
    波乱万丈の生き様を見せてくれます。
    イップマン役のトニー・レオンがシブい!
    ルオメイ役のチャン・ツィイーが美しい!
    もちろんカンフーアクションシーンの迫力もすごい!
    で、アクションシーンでの映像が何と美しい!
    久しぶりの香港映画にあっという間に2時間が過ぎました。

    違反報告