ラム・ダイアリー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ラム・ダイアリー
ラム・ダイアリー
3.7

ラム・ダイアリー

2012年6月30日公開、120分、恋愛
R15+
1
6
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

型破りな生き方でジャーナリズム界のロックスターと呼ばれた、ハンター・S・トンプソンの自伝的小説を映画化。『ラスベガスをやっつけろ』でハンター役を演じるなど彼を敬愛してやまないジョニー・デップが自ら製作・主演に乗り出し、若い頃のデップ自身を彷彿させる破天荒なキャラクターを、生き生きと好演している。

配信で観る

ストーリー

1960年代。プエルトリコに派遣された酒びたりのジャーナリスト、ポール・ケンプは、起業家のサンダーソンに雇われ、リゾート開発のための提灯記事を書くことに。ラム酒と麻薬と賭け事にどっぷり浸かったケンプはやがて、サンダーソンの恋人を巡る三角関係、地元民との暴力沙汰など、様々なトラブルに振り回されていく。

予告編・関連動画

ラム・ダイアリー

予告編

2012/3/5(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
The Rum Diary
映倫区分
R15+
製作年
2011年
製作国
アメリカ
配給
ショウゲート(協力 ワーナー・ホーム・ビデオ&デジタル・ディストリビューション)
初公開日
2012年6月30日
上映時間
120分
製作会社
GK Films=Infinitum Nihil=FilmEngine=Dark & Stormy Entertainment
ジャンル
恋愛

[c]2010 GK Films, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社