ローマ法王の休日:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ローマ法王の休日
ローマ法王の休日
2.6

ローマ法王の休日

2012年7月21日公開、104分、コメディ
  • 上映館を探す
  • みたい
    139
  • みた
    12
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カンヌ国際映画祭パルムドールに輝いた『息子の部屋』で知られるイタリア人監督ナンニ・モレッティ。彼が、新ローマ法王に選ばれてしまった男の逃亡劇を描くコメディ。新法王がローマの街で出会う人々とのふれあいを通し、人間の信仰心や法王のあり方などを見出していく姿をユーモラスにつづる。

配信で観る

ストーリー

ローマ法王が死去し、新法王を選出するために各国の枢機卿がヴァチカンに集められる。選ばれたのは、ダークホース的存在のメルヴィル。聖ペドロ広場に集まった民衆の前での演説を控えるも、メルヴィルはあまりものプレッシャーから脱走してしまう。だが、彼は街の人々とのふれあいを通し、法王の存在意義を見つめ直すようになる。

予告編・関連動画

ローマ法王の休日

予告編

2012/5/21(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
HABEMUS PAPAM
映倫区分
G
製作年
2011年
製作国
イタリア=フランス
配給
ギャガ
初公開日
2012年7月21日
上映時間
104分
製作会社
Sacher Film=Fandango=Le Pacte=France 3 Cinema
ジャンル
コメディ

[c]Sacher Film. Fandango. Le Pacte. France 3 Cinema 2011
[c]キネマ旬報社