イップ・マン 誕生|MOVIE WALKER PRESS
MENU

イップ・マン 誕生

2012年3月17日公開,100分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ブルース・リーの師として知られるイップ・マン。その知られざる幼年〜青年期にスポットを当てた人間ドラマ。イップ・マン同様に詠春拳の使い手で、ドニー・イェンに次ぐ新世代アクションスターと呼ばれるデニス・トーが若き日の主人公に。また、その師匠役でサモ・ハン・キンポーとユン・ピョウが10年ぶりの共演を果たしている。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

父親の元を離れ、中国広東省・佛山市で詠春拳道場に通うイップ・マン。やがて、留学のために香港へ渡った彼は、そこで詠春拳の達人であるピックと出会い、自分が学んできたものとは違う新たな詠春拳を学ぶ。そして、大学を卒業、武館を広げるべく、佛山に帰郷するも、精武体育会の会長が殺され、その殺人容疑をかけられてしまう。

作品データ

原題
葉問前傳
製作年
2010年
製作国
香港
配給
日活(提供 Arcadia Partners)
上映時間
100分

[c]2010 National Arts Film Production Limited. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

5.0
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2012/3/22

    葉問、序章、誕生、という風に逆に観て来ましたが、何となく「そうだったのか~」と、変に納得してしまう自分です。日本人嫌いは何故?意外に富裕層だったのは何故?あんなに美人で良くできた奥さんが来たのは何故?
    奥さんは自分の人生を投げ出して絶対の愛情を掴み取った訳ですネ~!
    それにしても、デニス・トーさんは適役です。ドニー・イェンさんの若い頃といっても違和感ありません。アクションもトップクラスで、お陰で「イップ・マン」ストーリーとしてすんなり続けて感じることができました。
    そしてイップ・チュンさんはさすがです。90歳近いのに正にイップ・マンの息子としての迫力を存分に見せてくれます。恐れ入りました。
    単なるカンフーアクション映画に止まらず、歴史の中での詠春拳の進化と人間“イップ・マン”を知るヒューマンストーリーになっています。
    是非、三作欠かさずご覧いただきたい特級作品です。

    違反報告