ザ・サイキック:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ザ・サイキック
ザ・サイキック

ザ・サイキック

2011年7月22日公開、96分、ホラー/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

古い屋敷での奇妙な光景を幻視した富豪の妻に忍び寄る恐怖を描くサスペンスホラー。監督は「サンゲリア」のルチオ・フルチ。出演は「スキャナーズ」のジェニファー・オニール、ジャンニ・ガルコ、マルク・ポレルほか。2011年7月17日より、東京・シネマート新宿にて開催された「ルチオ・フルチ映画祭2011」にてデジタル上映。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

幼い頃に断崖から投身自殺を図った母の惨たらしい最期を幻視したバージニア(ェニファー・オニール)。富豪の夫フランチェスコ(ジャンニ・ガルコ)と結婚し、幸せな生活を送る彼女は、車を走らせている最中、暗いトンネル内で突然、めまいと共に再び奇妙な光景を幻視する。古い屋敷、割れた鏡、血だらけの老婆、積み上げられる煉瓦、闇に閉ざされる視界──。改装すべく訪れたフランチェスコの屋敷が忌わしいビジョンと酷似していることにバージニアは言い知れぬ不安を覚えるが…。

作品データ

原題
Sette note in nero
製作年
1977年
製作国
イタリア
配給
(主催 エスピーオー=ニューライン)
上映時間
96分
製作会社
リッツォーリ・フィルム=シネカンパニー
ジャンル
ホラーサスペンス・ミステリー

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?