王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件
-

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件

2012年5月5日公開、128分、アクション
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

“香港のスピルバーグ”として知られる巨匠、ツイ・ハーク監督が、アンディ・ラウを主演に迎えて描くミステリアスなアクション。人体発火事件と王朝を巡る陰謀に立ち向かう判事の活躍を描く。歴史上実在した判事ディーを“中国版シャーロック・ホームズ”として甦らせた、オランダ人作家による人気探偵小説を映画化したものだ。

配信で観る

ストーリー

唐の時代の中国。女帝・即天武后の即位を目前に控え、人体が突然発火し、焼き尽くされるという怪事件が続発する。奇妙な事件の真相を探るべく任命されたのは、類まれな知性の持ち主であるディー判事。彼は捜査を進めるうちに、即天武后の権力の象徴として建設中の通天仏に隠された秘密と、王朝を巡る陰謀に気付いてしまう。

予告編・関連動画

王朝の陰謀 判事ディーと人体発火怪奇事件

予告編

2012/3/19(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
狄仁傑之通天帝國
製作年
2010年
製作国
香港
配給
太秦
初公開日
2012年5月5日
上映時間
128分
製作会社
China Film Co-Production Corporation=Huayi Brothers Media= Huayi Brothers
ジャンル
アクション

[c]2010 Huayi Brothers Media Corporation Huayi Brothers International Ltd. All Rights Reserved
[c]キネマ旬報社