ひまわり 沖縄は忘れないあの日の空を|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ひまわり 沖縄は忘れないあの日の空を

2013年1月26日公開,110分
  • 上映館を探す

実際に起きた米軍機墜落事件をモチーフに、現在の沖縄問題や日本の平和を問うヒューマンドラマ。監督は「夏のページ」の及川善弘。出演は「笑う蛙」の長塚京三、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太、「カラスの親指」の能年玲奈、「桜の園 さくらのその」の福田沙紀、「太陽は待ってくれない」の鈴木裕樹。

予告編・関連動画

ひまわり 沖縄は忘れないあの日の空を

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

激しい爆音とともに米軍のヘリが沖縄国際大学へ墜落。事故現場を目撃した山城良太(長塚京三)は、52年前の石川市の空を思い出していた……。宮森小学校6年の良太は、同級生で仲良しの茂と豊、そして2年生の一平たちと一緒に遊び回っていた。そんな中、良太は同じクラスに転校してきた宮城広子にほのかな恋心を抱く。だが1959年6月30日、突然米軍のジェット戦闘機が、炎上しながら民家と小学校へ激突。子どもたちは悲鳴を上げながら逃げまどい、良太は広子を助けようとしたが既に息絶えていた。そして校庭には一平の変わり果てた姿があり、花壇のひまわりが風に揺れていた……。それから53年目の2012年。年老いた良太は妻を失い娘の家で暮らしている。孫の大学生、石嶺琉一(須賀健太)はゼミ仲間と共に、沖縄国際大学ヘリ墜落事件と宮森小ジェット戦闘機墜落事件のレポート活動を始めるが、頑なに事件の真相を語らない良太をはじめ、事件の傷跡は今も深く遺族の心を苦しめていることを知る。そんなある日、琉一たちは基地と平和を考えるピース・スカイコンサートを企画するが、恋人の城間加奈(能年玲奈)との不和など、コンサートを前に様々な問題が立ちはだかる……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2012年
製作国
日本
配給
映画センター全国連絡会議=ゴーゴービジュアル企画
上映時間
110分

[c]2012年 映画「ひまわり」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.6
  • えりん

    5
    2016/1/10

    仲間たちが低空飛行や基地に疑問を持つ中で、父が基地で働いていることでひとり葛藤する少女を、能年玲奈が演じている。

    主人公の学生のおじいちゃんは、小学生の時に学校に米軍機が落ちてきた経験があり、心の傷をずっと持っている。その記憶を今の世代の若者たちが共有できる瞬間が感動的。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • えこう

    5
    2013/6/16

    昭和34年6月に宮森小学校を襲った米軍ジェット戦闘機墜落事故をモチーフに製作なされた今作品でしたが、今まで沖縄の中で語られることの少なかった物語をそっと投げかけています。

    戦後、復興に向かっていた地においてたくさんの児童が犠牲になったことも私たちは知らなかった。

    主人公の山城良太(長塚京三)は2004年に起きた米軍ヘリが大学構内に墜落事故を目撃することによって悲痛表情を浮かべて52年前の事故をダブらせていた。

    なぜこんなにもたくさんの幼い命を奪われなければならなかったのでしょうか・・・!?

    ある日、孫の琉一(須賀健太)たちが平和を考えるピーススカイコンサートを計画しようとします。その会場で三線の演奏を前に、「あの日のことを忘れたくても、一日も忘れられません。」いいえ「忘れてならん、忘れてはいけんのです!」と言い切った良太の言葉はズシリと胸に突き刺さりました。

    配役陣が素晴らしいです。長塚京三さんの表現力は群を抜いていたし、子役たちもよかったです。子らの生き生きとした目の輝きが観る者の心までつかみ取るほど。

    ラストシーンではひまわりの花に囲まれて立っているシーンが実に美しいんです。劇中には三線など沖縄の音楽も挿入されていて音色が観る者の鼓動を揺さぶりかけます。

    沖縄では未だ消えない沖縄の基地問題、それをこの作品を通じて訴えかけています。これは沖縄人すべての心の叫び声なのかもしれません。
    基地問題はすべての沖縄人の永遠の願いです。私たちはそれに目を背けることはできません。

    ぜひたくさんの人に観ていただきたいそんな作品です。こんな映画こそもっと上映されるべきです。まもなく沖縄慰霊の日もきます。
    素晴らしい作品を上映していただいた「ひまわり」上映実行委員会に、ただただ感謝です。

    沖縄出身の俳優さんもたくさん出演されています。この入魂の演技は観ておきたいですね・・・

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • ひでぷー

    4
    2013/1/26

    二つの米軍機墜落事故を題材にして、沖縄の過去と現状と心情を丁寧に描いた佳作だった。

    ヤマトンチューの私たちも真剣に考えないと…

    能年さんの笑顔を期待して見に行ったけど、こちらのほうは期待ハズレ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告