ホーム・スィート・ホーム(2011):映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ホーム・スィート・ホーム(2011)
ホーム・スィート・ホーム(2011)
-

ホーム・スィート・ホーム(2011)

2012年3月10日公開、95分、社会派/韓国
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    -
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

韓国でも問題視されている格差社会の中で崩壊する家族を描いたドラマ。プチョン国際ファンタスティック映画祭での公開時は「父たちの罪」として上映。その後シニカルな現題名に変更し、第7回大阪アジアン映画祭インディー・フォーラム部門で上映。

ストーリー

ビジネスマンのテスは友人の債務を背負い一夜で破産。妻と喧嘩の末、ひとりで小さな個室に引っ越す。そこに住む未成年の娘がテスに近づいてくるが、娘の父親が介入し混乱する……。

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
홈 스위트 홈
製作年
2011年
製作国
韓国
初公開日
2012年3月10日
上映時間
95分
ジャンル
社会派韓国


[c]キネマ旬報社