マチェーテ・キルズ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

マチェーテ・キルズ

2014年3月1日公開,108分
R15+
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『グラインドハウス』の劇中の偽の予告編をモチーフにした、ロバート・ロドリゲス監督によるバイオレンス・アクションの続編。メキシコの元連邦捜査官マチェーテが強烈な個性の悪者たちをバッタバッタと倒していく姿が痛快だ。レディー・ガガが初めて女優に挑戦し、変幻自在に姿を変える謎の殺し屋役で存在感を発揮する。

予告編・関連動画

マチェーテ・キルズ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

マチェーテはアメリカ大統領から、メキシコのイカれた男“マッドマン”を始末してほしいという依頼を受ける。ところが、彼の心臓とミサイル発射装置は連動しており、万が一、心臓が止まろうものなら、ワシントンを壊滅させるようになっていた。装置を唯一解除できるという武器商人のヴォズも宇宙からの攻撃を仕掛けようとしていた。

作品データ

原題
MACHETE KILLS
映倫区分
R15+
製作年
2013年
製作国
アメリカ
配給
ファインフィルムズ
上映時間
108分

[c]2012 Vrelonovama LTD [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2015/5/4

    一見、無茶苦茶なようでそうでもなく シンプルなようで突拍子もなく ふざけているようで真面目にやっている。 何とも摩訶不思議なマチェーテの第2弾。 豪華な出演陣をこんな役で!?って思わせる そんな演出がこの作品の醍醐味ですね。 まだまだ続編を作れそうなんで ロバート・ロドリゲスのライフワークに しちゃって欲しいですね。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2014/3/17

    トレホさんの劇画的殺戮ぶりがパワーアップ! スプラッターバイオレンスアクションの極みなのですが、剽軽と言うかお茶目と言うか・・・思わず笑ってしまう豪快な出来上がりです。SFとファンタジーも加味されてきた感じです。「マチェーテ、〇〇〇しない」、もう“ズルい”としか言えないハマり台詞です。 ロドリゲス監督とトレホさんが親戚と言うのにもビックリ!そりゃあ最高血統種B級映画が出来上がるのも当然です。 毎回大スターがウジャウジャ登場して、生き生きと楽しそうに演じているのがこのシリーズのもう一つの醍醐味でもあります。 さあ、次は宇宙だ!もう何処でも何でも有り有り。マチェーテの血達磨快進撃は止まらない! もう、皆で中毒になるしかない怪作です。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2014/3/4

     前作の知識は基本的には不要ですが、あった方がより楽しめそうです。  描写はかなりグロいです。肉片飛び散りまくりです。意味不明な最新の武器による攻撃もあり、思わず笑ってしまいます。  勿論話そのものはかなりブッ飛んでいますが、ミシェル・ロドリゲスやアントニオ・バンデラス、そしてなんとレディー・ガガまで登場しますので、そうした豪華キャストを期待しながら観るのもイイかと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告