図書館戦争:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
図書館戦争
図書館戦争
4.2

図書館戦争

2013年4月27日公開、128分
  • 上映館を探す
  • みたい
    207
  • みた
    289
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

武力による検閲から本を守る防衛組織、図書隊の活躍を描く、人気作家・有川浩のベストセラー小説を実写映画化。図書隊に入隊し、過酷な訓練に挑むヒロイン、郁を榮倉奈々、彼女を一人前の隊員にしようとする厳しい班長の堂上を岡田准一が演じる。監督は『GANTZ』シリーズを手がけた佐藤信介。

配信で観る

ストーリー

国家によるメディアの検閲が正当化され、そんな検閲に対抗すべく、図書館側が自衛組織・図書隊を設置している時代。郁はかつてある図書館隊隊員にピンチを救われたことが忘れられず、その人に会おうと、図書隊に入隊。だが、憧れていた存在・堂上は怖い鬼教官だった。郁は堂上との厳しい訓練を経て一人前に育っていく。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2013年
製作国
日本
配給
東宝
初公開日
2013年4月27日
上映時間
128分
製作会社
“Library Wars” Movie Project(TBS=角川書店=東宝=ジェイ・ストーム=セディックインターナショナル=CBC=WOWOW=毎日新聞社=MBS=HBC)(制作プロダクション セディックインターナショナル)

[c]“Library Wars” Movie Project
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ