探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点|MOVIE WALKER PRESS
MENU

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

2013年5月11日公開,119分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

北海道在住の作家・東直己による人気探偵小説を、やはり北海道で絶大な人気を誇る大泉洋主演で映画化し、話題を呼んだサスペンスの第2作。札幌の歓楽地、ススキノを舞台に、友人だったオカマの殺人事件を機に、その裏に潜む陰謀に巻き込まれていく探偵とその仲間たちの姿をユーモラスかつスリリングに描き出す。

予告編・関連動画

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

行きつけのショーパブ従業員、オカマのマサコちゃんが殺された。すぐに犯人が捕まると思いきや、なかなか捜査は進まず、探偵は自らマサコちゃんの死の真相を暴こうとする。だが、事件の裏には大物政治家・橡脇の影が。そんな折、探偵を尾行する謎の女が出現。その正体は有名な美人ヴァイオリニストで、マサコちゃんと深い関係だった。

作品データ

原題
Detective in the Bar
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
119分

[c]2013「探偵はBARにいる2」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2013/5/28

    何と言っても前作に引き続き松田龍平がいいよね♪
    飄々としていて変わり者っぽいけど
    闘ったらめっちゃ強い。
    このキャラは父親の優作ばりのはまり役です。
    洋ちゃんもシリアス演技が違和感なくなってきたし
    おとぼけシーンも洋ちゃんらしくっていいよね♪
    格闘シーンも前作を超える迫力で
    こりゃマジで怪我してるんちゃう?てっ感じ。
    ヒロインの尾野真千子も関西弁丸出しでいいよね♪
    全体的に良かった!…けど前作の方が推理ものとしても
    脚本は良かった感じですね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2013/5/19

    ヤバいですね~引き続きやってくれますね~大泉の大将!良いです!カミさんも絶賛です。
    “1”より更にパワーアップ!素敵!
    マジに渋くて格好良いハードボイルド探偵映画で流れも設定も粋で洒落てます。大泉さんと松田さんのバディも最高。サスペンス、アクション、色気と愛。男が憧れる格好良さがギッシリです。さすが、“相棒”の監督が仕切ってるだけあります。しかも“相棒”から横流し?の役者もガッチリ使い~のなのですから面白くない訳がない。上出来です!
    なのに何故かコミカルで笑えます。大泉&松田コンビの醸し出す抜け感が妙に心地良いのです。ハードとコミカルの境界で、やる事と見た目のギャップで、惹き付けて離さないのです。
    今、現実に有りそうな社会の裏や人の闇にスタイリッシュ&コミカルに迫る。超特級の娯楽映画です。
    今回は、ヒロインが死なないから、気持ち良さ倍増です!
    前作を観ていない人も(でも、できれば前作も観てください)充分に楽しめますから是非皆さんでご覧ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2013/5/18

    最後の方で、大泉洋が刺されながら「探偵は依頼人を守らなきゃいけないんだよね。」という台詞。あれがカッコ良いんだな。まあクサイけど。
    日本におけるハードボイルドって話を前作のときもしたんだけど、探偵のお約束のクルマと銃(今なら更に携帯かな)を持たない主人公が、このシリーズのウリなんだけど、結局松田龍平が加担することで解決してるんだよね。おまけに空手なんかがメチャ強くて喧嘩には負けないし。
    この作品はハチャメチャなようでいて、基本に則っている。まず依頼人は美女。依頼自体に謎が多い。そして依頼人自身も秘密があって・・・。最後は松本清張を思わせる、過去(子供時代)からの遡及・・・。
    私としては、やはり新しい時代には、新しい映画を見たいのだけど、興行的に見れば、冒険はしづらいか。
    松田龍平は似たような役割の『まほろ駅前多田便利軒』も好評なようで、やはりこういう役が得意なんだろうね。
    尾野真千子は、なかなか作品に恵まれなかったけど、ようやく良い役に当たったようです。良かった!私としては昔からのファンでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告