探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点
3.9

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

2013年5月11日公開、119分、サスペンス・ミステリー
PG12
  • 上映館を探す
  • みたい
    9
  • みた
    78
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

北海道在住の作家・東直己による人気探偵小説を、やはり北海道で絶大な人気を誇る大泉洋主演で映画化し、話題を呼んだサスペンスの第2作。札幌の歓楽地、ススキノを舞台に、友人だったオカマの殺人事件を機に、その裏に潜む陰謀に巻き込まれていく探偵とその仲間たちの姿をユーモラスかつスリリングに描き出す。

配信で観る

ストーリー

行きつけのショーパブ従業員、オカマのマサコちゃんが殺された。すぐに犯人が捕まると思いきや、なかなか捜査は進まず、探偵は自らマサコちゃんの死の真相を暴こうとする。だが、事件の裏には大物政治家・橡脇の影が。そんな折、探偵を尾行する謎の女が出現。その正体は有名な美人ヴァイオリニストで、マサコちゃんと深い関係だった。

予告編・関連動画

探偵はBARにいる2 ススキノ大交差点

予告編

2013/3/18(月)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
Detective in the Bar
映倫区分
PG12
製作年
2013年
製作国
日本
配給
東映
初公開日
2013年5月11日
上映時間
119分
製作会社
「探偵はBARにいる2」製作委員会(東映=テレビ朝日=木下工務店=東映ビデオ=アミューズ=CREATIVE OFFICE=東映チャンネル=北海道新聞社=メ~テレ=朝日放送=広島ホームテレビ=九州朝日放送=早川書房)
ジャンル
サスペンス・ミステリー

[c]2013「探偵はBARにいる2」製作委員会
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ