トリプルタップ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
トリプルタップ

トリプルタップ

2013年1月12日公開、118分、アクション/サスペンス・ミステリー
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

敏腕投資ブローカーで射撃大会1位となった男が強盗事件に巻き込まれ犯人の一部を射殺。男は無罪となるが、同じ大会で2位となった警部がこの事件を疑問視し真相を追うサスペンス・アクション。監督は、レスリー・チャン主演「ダブルタップ」の原案・製作を担当した「ワンナイト イン モンコック」のイー・トンシン。主演は「コネクテッド」「エレクション」のルイス・クーと「盗聴犯 狙われたブローカー」「香港国際警察/NEW POLICE STORY」のダニエル・ウー。他、「白蛇伝説~ホワイトスネーク~」のシャーリーン・チョイ、「1911」のリー・ビンビンらが出演。また、「風雲 ストームライダーズ」のアレックス・フォンが「ダブルタップ」と同じ役で出演している。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

トリプルタップ

予告編

2012/11/26(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

連射した3発の銃弾を同じ位置に命中させる高難度の“トリプルタップ”を撃てる腕を持つ投資会社のブローカー、クワン(ルイス・クー)は、IPSC射撃大会に参加。香港警察の中でも随一の名手と言われるチョン警部(ダニエル・ウー)と決勝で戦い、見事優勝を果たす。その帰り道、クワンは高速道路で債権輸送車の強奪事件に遭遇。警官が撃たれてしまい、クワンはとっさに大会用の銃を構え、犯人のうち1人逃してしまうものの3人を射殺する。クワンは殺人罪で逮捕・起訴されるものの、巷では彼を英雄として見て、無罪判決が下る。この事件を担当したチョン警部は、強奪された4億ドルにおよぶ債権の行方や投資会社のマネージャーを務めるクワンに疑問の目を向ける……。

作品データ

原題
槍王之王
製作年
2010年
製作国
香港
配給
アクセスエー
上映時間
118分
製作会社
Beijing Poly-bona Film Publishing Company=Emperor Motion Pictures=Film Unlimited=Sil-Metropol Organization
ジャンル
アクションサスペンス・ミステリー

[c]2010Emperor Classic Films Company Limited.Bona Entertainment Company Limited All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?